2015年08月05日

ま~~~~あ、
夏の暑い最中に、
ベルト、ウエイトローラー、スライドピースを交換してみた訳なんですが、
はじめて開けてみたにもかかわらず、
トラブる事も無く、
すんなりあっさりと交換が終了しました。
もうちょっとトラブルが有るかと思っていましたけど、
正直そこはちょっとホッとしました。


それで、
交換後、早速走ってみる事にしました。
クソ暑い中。

試運転、てトコでしょうね。
走ったのは40kmくらい。


で、その違いですが、、

歴然!!!!
・・・とまでは行かないまでも、
走り出し・加速時にハッキリと違いが分かる程度の差は有りました。

特に走り出し。
何となくモッサリ繋がって走り始めるところが、
シャープな走り出しに変わりました。
・・・では無く、元に戻りました。

今回はプーリフェイスを弄っていないので、
フェイスの摩耗分、元には戻って無いんですけどね。
ま、、それは良しとしましょう。

発進加速は良くなりました。
あと中間加速ですが、
コレもスロットル開→加速はじめ→加速
までの使用トルクレンジがちょっと変わった感が有ります。

『・・・戻った』ね。

試運転完了から今で約500km程走っていますが、
目に見えるトラブルも特に無く絶好調です。


NEW Partsにはまたガンガン働いて頂きましょう!!





ちなみに、、、ちょっと毒づくと、、
前にも書きましたが、
私は、
何の保証も無い社外品(ベルト、ウエイトローラー)には、
全く興味が有りません。

・・・と言うか、何故割高な対価を支払って、
無保証の部品を取り付けようとするのか、私には意味が分かりません。

やっぱり交換するならGenuine Parts でしょ!!

・・・って、人それぞれですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字