2016年03月

2016年03月30日

本当は海に行く予定だったんだけど、
流石にソレはちょっと気が引けたんで、
チョイツーリングに出ることにしました。

6:30am自宅出発。

今日は奥武蔵グリーンラインを南から攻めるルートで、
走ってみようと思います。

という事で毛呂山町から鎌北湖に入ります。

image

鎌北湖はいつ来ても静かなところですね。
気温は6℃。
なかなか寒いっす。

さあ、、、久々のグリーンラインです!!!

こっちから攻めると、
ずっと登り気味ルートになるんですね。
さあ、、攻めますよ〜〜〜!!!

ナカナカのウネウネをゴリゴリ攻めます。

この時間だと対向車もほぼ無し。
空いてるって〜〜のはイイですね!!!

いつもの黒山展望台からの朝の眺め。
image

やっぱり雲が厚いですね!!!
相変わらず太陽が見えません。

そこからウネウネ走って、狩場坂峠まで〜〜〜〜、
image

雪や凍結は一切なし。
もうグリーンシーズン、というか、花粉シーズンも終了ですかね?!
image

白石峠からはいつもの堂平ルートで都幾川町抜け、
自宅に帰りました。

自宅帰宅時のSPEC
image



100km程度でこの満足感は、
ホント素晴らしいですね!!
山が近いってホントに良いなぁ〜〜〜。
グリーンラインはやっぱり楽しいですね!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月29日


渋滞がうっとおしいので、
前日入りの車中泊をしてみました。

車中泊写真は〜〜〜無し!!

初車中泊でしたが、
なかなか快適に過ごせました!
やっぱり夜は最低限の灯りがあれば何とかなるので、
余計な電源設備は過剰だなぁと思いました。

カーテン+エアーマット+寝袋で全然イケました!!
外気温は3〜4℃くらい。
前日夜富津に入って、車中泊。
もう、、キャンピングカー乗っちゃうと、
車中泊のリスクも踏まえて大体把握しちゃってるので、
全然抵抗無いっす!!

で、熟睡して、朝。
image


image

今日の風予報では、
午前中9時くらいまでなので、
ソレまでの朝練になります!!!

日の出からカイト!!!

曇りなので、
北海面は未だ暗いっす!!!

波はほぼフラット、右クロスオン6m/sくらいは吹いていますね。
今日は14でジャストでした!

で、丁度9時まで3時間近く走りまくって、
ヘロヘロで終了。

で、フル首都高で12時頃自宅帰還。

バイクだったらあと1時間近く速かったかなぁ。。。

ま、、この気象条件で3時間も遊べたんで、
十分満足です!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月28日

純正ミラーがあまりにも見辛い為、
汎用ミラーに変更したのは納車後すぐ。

それから微調整をチョコチョコとやっておりますが、
やっぱり若干見辛さが残っている。。。

まあ、、一般的に見たら十分な視界は確保出来ているんでしょうけど、
スカイウェイブの見易さに比べると、、
やっぱり劣る。

という事で、
今まで弄らなかったハンドルを弄る事で、
ミラーの見え方が変わるもんか、
微チューンしてみる事としました。

PCXのバーハンドルは、
ステイからグリップまでのオフセット幅があまり無いので、
ハンドルの角度を回してもあまり変化を感じにくいかな?!
と思っていましたが、、
実際は少しの角度でもグリップの位置が変わり、
握りやすい、難いが出るような感じでした。


今回いじくったのは、
ハンドル角度、ブレーキ角度を触る事によって、
ミラーの取付角度が若干変わる為、
それにより、見え方が好転しないかな~~~と言う探りをしてます。


ハンドルポストのカバーキャップを外しますが、
image

きっかけが無くて、なかなか面倒でした。
image

ほんで、ハンドルロック状態でロングスクリーンに干渉しない、
ミラーバーの位置を探ります。。。
image

程良く出来たところでミラーを固定。
軽く走ってみます。

見え方も服の厚着と薄着でかなり差が出ると思うんで、
厚手を着て走ってみないと~と思いますが、、
結構程良く見える様になりました。


ハンドル角度を少しだけ弄っただけですが、
いままでロングスクリーンに干渉して持って行けなかったところへ、
ミラーを持って行くことが出来る様になったので、
イイ位置に設置出来るようになって、
結果的には良かったかな!?なんて思います。

ミラーは後方視界や安全性に直結する大切なパーツなので、
わずかな事でも妥協したくないですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月24日


最近、じぇんじぇんツーリングに出ていないんですが、、
まあ、、カイトが忙しいからなんですけどね、、、
今回もカイトで早起きしようと思ってたんですが、、
前日のあまりの疲労に目覚ましはセットしたものの起きれませんでした。。。
しかもひどい筋肉痛。。。

・・・という事で、
カイトをあきらめ、、
フラッとツーリングに出てみました。

6時AM、自宅出発。

連休最終日でしたが、
この時間だとかなり道も空いていて、
グイグイ突っ込んで行ける感じです。。
が、時間帯的に日中信号タイミングに成っちゃっていましたので、
やっぱり止められる信号はいつもと変わらず。。。

先ずやって来たのは利根大堰。
ココは埼玉県と群馬県の県境である利根川を、
船で渡れるというナカナカのレアスポットです。
しかも船代は無料。
あくまでも道、という位置づけなのだそうです。。。

ふむふむ、
埼玉県側はなかなか出るには難しそうな場所ですね。。。
やっぱり素人には厳しそうな護岸ですね。

実際お店広げるのは群馬県側の様ですね。
風次第だと思いますが、
川幅的には十分広いので、何とかなりそうな感じもします。


ほおう!!
景色は良いです!!!

遠くに赤城が見えます。
image


こちらは秩父山系。
image


下流は利根大堰。
image


菜の花が香ってます~~~!!
いいとこ!
image

サイクリングロードです。
image



続いてやって来たのが、
渡良瀬遊水地。
image

この時期、渡瀬遊水地は水がほとんど有りません。。。
image

噂には聞いていましたが、
ここまで水位が落ちるんですね。。。
image

ほぼ空っぽです。
凄いな。。。


まあ、、水が有れば何とかなりそうですが、
全方位コンクリートなので、
やっぱりちょっと危険な香りもします。。



そんなこんなで、ウロウロしながら9時ころには自宅帰還。
走行距離は100km程度。

どちらも我が家から40km無いくらいなので、
1時間くらいでたどり着けるお手軽さですね。

もうちょっと暖かくなったら、また行ってみようかな~なんて思っております!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月21日


エブリイさん、4駆なので、、
当然のように冬タイヤ装着でしたが、
本日、ノーマルタイヤに換装してみました。
image

結局、スノータイヤとしての本領発揮は、、、、
100kmくらいでしたかねぇ。。。

ま、、、、無いと行きたい所に行けなかったりするので、
季節限定タイヤとして必要なんですが、、、、
やっぱりちょっと勿体無い感が有りますねぇ。。。

LTタイヤなんで、、やっぱりちょっと高いし。
ま、、、仕方ないですね。

ちなみにノーマルタイヤはほぼ新品。
30kmも走ってないです。

ほんで、、
交換したタイヤは、、、、しばらく冬眠と言うより
春夏秋眠?!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月20日


冬場のバッテリーは何かと低調で、
アイドリングストップ時の電圧低下が著しく、
電圧計を見る限り、、、12.2Vととかまで落ちてしまっていて、
ちょっとバッテリーが可哀想になっていました。

って事で、
電圧が分かってしまう以上、精神衛生的にも宜しくないので、
アイドリングストップは解除していました。

加えてグリップヒーターがONになってたり、
ナビやETCも通電していたりで、、
なおさら可哀想でしたんで。。。

ホント、冬場のアイドリングストップは、
バッテリーが可哀想です。。。。

電圧計が付いてなければ、
何も考えてなかったんでしょうけどね。

1時間以上走れば若干電圧低下もゆっくりになるので、
アイドリングストップを効かせたとしても何とかなりそうな感じに落ち着くんですけどね。

気温が10℃以下だとその辺が顕著だったんですが、
最近は15℃くらいまで気温が上がる為、
バッテリーの活性も若干上がるのか、
またグリップヒーターの使用頻度も減り、
最近ではアイドリングストップONにするようになっています。

やっぱり気温が上がると電圧低下の傾向も若干ゆっくりになりますね。
これは、良いことです。


電圧の致命的な低下はバッテリーが一撃でやられちゃいますからね。
一応、私の中の基準としては、、
12.3Vを下回ったら、
アイドリングさせるようにする、としています。

という事で、
まだ12.1Vまで落とした事は有りません。

いやぁ~~~~こえぇっす!!!



アイドリングストップも一長一短ですよね。
でも、信号待ちで静かなのは大変ヨロシイんですけど。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月19日


1週間くらい前から、
オイルチェンジランプが点灯していたんですが、
本日、オイル交換をしてみました。

いつもの赤男爵へ。
image

いつも工場長が居るんですが、
最近見かけなくなってます。
異動しちゃったのかな???

前ほどの麻しん酷使は控えておりますが、、
それでも現在の走行距離;37558km
image

けっこ走っちゃってます。。。

排気量も小さいんで、その分回ってるし、
何処まで持ってくくれるのか分かりませんが、
まだ1年半しか経ってないので、、、
トラブル無く快調に距離を伸ばせたら良いね、
と思います。

力強いくせに
燃費に貢献する本当に良いエンジンだと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月18日


ヤマハからPCX対抗のバイクが発売されました。
NMAX!!!
現車が有りましたんで、まじまじジロジロと見てきました。
image

シグナス系とは明らかに違うそのスタイリング、
image

カタログスペックを見る限り、、、
image

もうあからさまにPCX対抗です!!!
image

数値も似たりよったり。

ポイントは
前後ディスクブレーキ+ABS標準装備
というところかな。

収納スペースは、PCXとかなり似たりよったりなので、
リアボックスは必須だろうなぁ〜〜〜なんて思うんですが、
そのベースとなる様な部品や仕掛けが有りませんでした。
image

グラブバーは有りましたけど、、、
そこに無理やりブラケット的なものを付けるのかな??
スクリーンはロング仕様は出そうですが、
若干前目に乗る感じがするので、、、
あまり長く出来なそうな感じがしました。
PCXは125と150のエンジン違いですが、
ヤマハは、NMAXとマジェSというスミワケをするんでしょうね。

ワタシ的に気になるのは、
燃費と航続距離。
このポイントは、、やっぱりPCX優位ですね。

営業さんに聞くと、
今、PCXバカ売れ一人勝ち状態のようなので、
そこをどう切り崩せるのか、というのがポイント、
と思いますが、
正直なところ、PCXに勝つには、
価格で勝負するしか無さそうな感じ。。。
各種SPECでは、、やっぱりPCX優位です。
まあ、、後は実燃費がどのくらいか、というのは
かなり気になりますね。

LEDのヘッドライト具合や、
image

カタログ値を見る限りはモロPCXを意識した作りなので、
選択肢が広がる、という意味では、
ヤマハさん、やりますな!という感じです。

まあ、、、125ccなので、、
ちょっとワタシには、、、無理かなぁ。。。


インドネシア製の様でしたが、、、
今後の動向に注目です!!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月13日


コレ、とある業界では非常に有名なサングラスなんですが、
image

一般的にはあまり馴染みがないですよね。

その名の通りの海仕様です。

今週末はコレを掛けてプレーニングしてみました〜〜〜!!
結果、スゴイ!!!ってことが分かりました!!!

普通に見たら、黒い海面なんですが、
コレを掛けてみると、
海底までちゃんと見えます!!!
とにかく、海面が透き通って見えます!!!!
スゴイ!!!

ズェンズェン違う景色が広がっていました!!!
ちょっとビックリ!!!

偏光レンズにもイロイロ有ると思うんですが、
この偏光レンズは、、スゴイ!!

何でもない富津の海面が激変!!
そこにはテレビでよく見る
南国パラダイスのビーチが広がっていました!!!
超キレイ!!!
コレなら魚もよく見えますね。
間違いない!!!

だけどまぁ、、
運転には不向きです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月10日


半分趣味の世界なんですが、
普段使用しているツール類を収納するための
ツールケースを制作してみました。

というか、、今までも自作ツールケースは
使用していたんですが、
チョット使いづらかったので、
更新ですね。
image

大したこと無いただのケースの様に見えますが、
image

このサイズ感、ぴったりフィット感は、
ゼッタイ市販品には無いです。

この中に普段日常的に持ち歩いている、
ツールが入っています。
・コンベックス
・ノギス
・棒スケ
・マルチドライバー
・カッター
・マジック
・5色ボールペン

お〜〜〜〜マニアック!!!
ただコレ、ある意味ケータイよりも使っています。
普段、バリバリ使うものなので、
その携帯性と言うのは非常に重要。
結構いろんなものを携帯していますね。私。
ソレがもうぴったり収まるサイズ感が必要なんで、
ゼッタイ市販してないんですよね。
image

で、コレを腰に引っ掛けて携帯しますが、
市販品のようにブラブラせず、
体にピッタリ沿うように
フックのところをひと工夫しております。

コレは、、最高に使い勝手が良いでしょう。

我ながら自己満足!!!

制作費:0円
設計時間:30分
制作時間:30分

この手のものは、設計命ですからね。
結構簡単に出来ちゃいましたけど、
構想で頭を使いますわ。


イヤ〜、いいものが出来ました!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月09日

久々にPCXネタです。

最近、長距離に出ていないので、
走行距離が全然伸びません。

寒いってのも有りますが、
やっぱり趣味を新しく始めたのが大きいですね。
かなり。

最近、海ばっかり行ってますからね。


んで、、
現在の走行距離:36700km
現在のタイヤの状態:
◆前輪
image

こちらは一度も交換していません。

◆後輪
image


後輪は前回19600kmで交換しています。



両方ともスリップサインが見えかけていますが、
まだまだ全然走れます。
というか、、、前輪の持ちの良さ、
ヘビーユーザー的には、非常に頼もしいですね。
車体が軽いというのと、リア荷重で、
フロントタイヤ、、全然減ってませんわ~~~~。

これならまあ、4万km以上は持つでしょう。
後輪もその辺で交換かなぁ。。。

今はまだ寒いので、
交換作業するにはちょっと手が悴んじゃいそうで、
もうちょっと暖かくなったら、時期見て交換かな。



あとちょっと気になってくるのは、
フロントブレーキパッドと、
プーリ系かなぁ。。。

ドリブン側プーリはスチール製なので、
まあ、、摩耗に関しては問題ないでしょう。
トルクカムとスライドピンの挙動が若干不安では有りますが。。

フェイスがOKでもスライドピン系が摩耗している可能性も十分考えられますからね。

そうなると、、ピンだけ交換で済むか、、というところ。


ドライブ側プーリは両側とも交換でしょうねぇ。。
まあ、、交換自体はワケナイですけどね。

前回ベルト交換した時は、
まあ、、そこそこ摩耗していましたから、、
交換で変速挙動が変わるだろうな。
それはそれでちょっと楽しみですね!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月02日


これ、、いっぺんやってみたかったんです。
実際どうなのか。
果たして、テントを建てられるのか。

カタログ値的には建てる事は可能そう。
縦横高さ3サイズとも入りそうな感じでした。
ちょっとわくわくしながら、テント設営です!


外で、普通にテントを作ります。
コレはツーリング用のテントとして買ったもので、
ほぼ1人用ですね。
面倒なんで、フライは被せていません。

で、
セカンドシートを倒して、
リアハッチから乗っけてみました。
image

うお!!乗っかる!!
普通に入っちゃいました。
リアハッチを閉めて、スライドドア側から寝転んでみました。
image

うううむ、普通に寝れるぞ。

これでウチに有るエアマットを敷いてあげれば、
自宅の布団よりも心地良さそうだぞ?!

このクルマで出来る防寒対策としては、
結構ガッツリイイ感じでは無いでしょうか。
鉄板のクルマは、、そもそもが寒いからね。

窓をサンシェードで覆って、
テント建てたら、、現状出来るベストでしょうか。

それにしても、、凄いな、、エブリィ。
天井の高さは結構使えますね!!!

もうそろそろ春になっちゃいそうですが、
冬場の車中泊も何とか普通にこなせそうな気がします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月01日


前回カイトが半乾きのまま仕舞っちゃったので、
なんか気持ち悪くてちょっと広げてみました。

海水なんで、カビが生えるようなことは無いと思いますけどね。

自宅近くの公園に行き、早速広げます。
ポンピングで膨らませますと、
なかなかのビッグサイズです。
image

海だと広いからあまり感じませんが、
自宅近くの公園レベルだとこのカイトは大分デカいです!!!
これは、、自宅では広げられませんね。。デカすぎて。

無風だと立ちます。
image

砂もそこそこ含んでいましたので、
良いお掃除になりました。
image

ンンン~~~~デカい!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック