2016年06月

2016年06月28日

この時期でもまだ海に入る人は殆ど居ないので、
ほぼプライベートビーチ状態です。
image

こんなに広い遠浅の海が貸し切りなので、
image

ある意味優越感に浸れます。
image

ほんと良いところ。

コレ、東京湾ですからね。

東京ラグーン広がってます!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月27日


走行距離;43000km

普通に考えて、そんだけ走っちゃえば、
プーリフェイスは交換だと思うので、
渋々買いに行ってきました。

ココはGenuinePartsです。
保証対象外になっちゃうし、
社外品はあまり信用できないというのもあり、
わざわざデチューンに成りかねない交換に、
興味なし、というところから。

距離乗りますからね。
変なのに変えたくない、
信頼出来るPartsにしたい、というだけです。

まあ、、、最近は純正でも・・・?というのもありますが。。。

さて、こんなの買ってみました。
image

ドライブフェイス2枚とベルト。
1.5諭吉。
まあ、、、高いけど、、許せる額ですね。

プーリはベトナム製、
image

ベルトはタイ製。
image

なかなかのグローバル感。
と言うか現地からしてみたら国産なんですよね。


ベルトは前回約20000kmの時に交換していますから、
殆ど減った感のない減り具合からしても、
もうちょっと走らせて交換かなぁ〜〜〜と思います。

前回開けてみての感想。

ムーバブル。
image

ダストシールは組み込まれた状態で1部品なんですね。
image

へぇ。
刻印の意味が知りたいところですが、
image

Dの文字。
キャビ番号かな??
そんなに出ないか。。。。

何でしょう???

なかなかの切削痕ですが、、
コレってこのザラザラ感はわざとなのかな??
もっと平滑を出してあげれば摩耗に対して強くなると思うんだけど。。。


続いてフィクスト。
image

コチラも表面状態は一緒。
ややザラザラ感の有る加工完状態。

まあ、、通常です。


さあ、、、コレをいつ組み込みますか。。。

・・・・というか、、
ケチってウエイトローラー買わなかったけど、
やっぱり必要よね。。。。
あいつも結構偏摩耗してるからな。。。

追加発注かな。。。

え~〜〜いつ行こう。。。

多分、5万kmくらいまで引っ張っちゃう予感。。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月26日

走行距離;43000km

これだけ走ってくると、、
アチコチにガタが来ます。
まだ、、1年半しか経ってないんですけど。。。。

直近でちょっと気になるのが燃費の低下。
最も怪しいであろう原因が、
プーリの摩耗。

ちなみに、、、オイル上がりに関しては、
全然平気でした。
オイル交換から6000km走行したエンジンオイルは、
ほぼ減っていませんでした!!
良かった!!!

・・・・というのが分かったので、
いよいよ怪しいのが、プーリ。

まあ、、、それだけ走ってますし、
高速走行が多かったので、
摩耗の仕方も高速域部だけ激しかったりするんでしょうかね。

ドライブ側は最外周部だと思いますが、
前回目視時でもソコソコやられていましたから、、、
もう最外周までベルトを押し出せなくなっていて、
結果同じ80km/h出すのに、
回転数を上げて頑張るしか無くなってるのではないか、
というのが極一般的な予想。
タコメータが有れば一発で分かるんですが、、、
あいにくそんな物は付いていません。

ううううむ、、、実測してみたい!!!
ゼッタイ回転数が上がってると思うんだけどな。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月22日

PCXの配光は従来のハロゲンと比べると、
決して良いものではなく、
特にハイビームはオマケ程度で暗いです。

PCXは都会っ子の乗り物なので、
真っ暗な山岳路を走ることを想定した配光には成っていません。

まあ、、、発展途上という事で許してあげます。

でもね、、真っ暗な山岳路を走るには、、、
かなり怖いんですよ、マジで。


私の付けたフォグランプはナカナカの仕事をしてくれます。
スカイウェイブの60w✕2灯の
豪華ハロゲンハイビームの配光には全く敵いませんが、
ソコソコ明るいです。
image

プロジェクタータイプで全体をぼんやり照らす配光です。

周囲のリングは青いので、
全体が青白く見えます。

アイドリングストップ連動で、
アイドリングストップすると消灯、
リスタートすると点灯しますので、、
バッテリー負荷もほぼ無し。
image


位置的にはココに設置してさんざん走っていますんで、
フロントダイブしまくってると思うんですが、
フェンダーとの干渉も全く無く、
ベストな位置ではないか、と思います。
まあ、、実際、ギリギリで交わしているんで、
ハンドル切った状態でフロントダイブした事がないので
もしソレをやっちゃうと当たっちゃう可能性はありますが、
ソレって、、車体もタダでは済まないでしょうからね。

という事で、
ココにフォグランプ、アリです!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月21日

PCXのシート下には、
よく有るメットフックが付いていますが、
何故かワイヤーも入っています。
ソレって、、、その位置にフックが有ることが
間違ってると自己否定しているようにも思えるんですが、
多分クレームが有ったんでしょうねぇ。。。

で、そんな使ってない遊んでいる
メットフック及びワイヤーが勿体無いんで、
使えるように加工しております。

メットフックだって重要な引掛けポイントになってますからね。

メットフックにワイヤーを通し、
右足サイドにワッカが出るように加工しています。
image

コレが有ることでココにS字フックを掛けられますので、
凄く重宝します。
image

実際、板はこのフックを使って縛っていますからね。
image


2度見する過積載っぷりですね!!!

このポイントにフックを掛けられるのは非常に便利です。

毎週末使ってるんで、
もはやマストアイテムですね!!
便利。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月20日

久々に東北新幹線に乗って、
仙台まで行きました。
image

自宅から仙台までだと400km近く有りますが、
新幹線だと大宮から1時間チョイなんですね。
どんだけ飛ばしてんだよ、って話です。
image


牛たん通りに引き寄せられちゃいます。
image

何だかんだでやっぱり美味しいです。
image


仙台、ディープですね〜〜〜。
image

アーケードが長いんですよねぇ。

仙台からちょっと走ると津波が到達したエリアになりますが、
着実に復興は進んでいるようで、、、
津波が襲ったエリアにも普通に家が建っていました。

私だったらちょっと怖いなぁ。。。
ビビりますわ。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月19日


最近、表示燃費が落ちているのが顕著に分かります。
納車当初は50台を普通に叩き出していましたが、
image

image

image

image

最近は47~8程度に落ちています。
image

実燃費で42~45程度。。。

ううううむ、、、ちょっとがっかりな数字ですよねぇ。。。
まあ、、それでも十分燃費良し、と言えば良しなんですけどね。。。

この表示燃費低下の原因は何だろうか???
と考えてみました。。。

まず疑ったのはブレーキ&ギアボックス。
ベアリング類の打ち替えで動きはスムーズになっているはずなのに、
数字が落ちている、という事で、
実は何かストレスが掛かっている????
ブレーキ引きずってる?
動き悪くない????
という視点で見てみましたが、、、特に見える異常は無し。

うううむ、なんだろうなぁ~~~と考えて、
ひとつ思い付いたのがプーリフェイス。

もう4万km以上乗っちゃってるのは事実だし、
ドライブ側はアルミ製で段付きが酷かったし、
最近首都高が多いので、
高速走行ばっかりで最外周ばっかり使ってて、
熱も持つだろうし、
いつも以上に減りが速いのも頷ける気がする。

摩耗で変速限界までベルトが移動出来ていないのでは????
という疑いをかけてみました。

まあ、、実際ベルト2回でプーリ1回交換が妥当な線だと思うので、
プーリも交換時期である事は間違いないんです。

タコメータが有れば、その辺の数値変化は見て分かるので、
原因追及がしやすかったんですけどねぇ~~~。
タコメータ無いし。。。

あと考えられるのはタイヤ外径の変化。
外径が大きくなってその分トルクが必要になり、燃費悪化につながったという説。。。

ううううむ、、無いわけじゃないけど、
影響は著しく小さいだろうな。。。

アトは、、オイル上がり。。。
コレはあまり考えたくないな。。。

何れにしても距離走ってくると、
納車時のSPECに戻すのは結構大変なので、
現状維持をなるべく保つべく、、
部品交換で凌ぐ他無さそうですよね。。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月18日


走行距離:42000km
image

未だセンター溝が残っていて走れるんだけど、
手放し運転するとハンドルがブレる様になってきたので、
タイヤを交換する事にしました。
交換してしまうにはちょっともったいない残量です。。
まだスリップサインも見えるし。。。


それにしても、42000kmも走れちゃうのは、
凄いね!!
フロント負荷が少ないのはスクーターではセオリーみたいですが、、
それにしてももうちょっとフロント寄りにバランスしてもイイんじゃないっすかね?!
・・・と思っちゃいます。

タイヤ寿命的には全く問題無いでしょう。
リアと違って滑る事も無く、
よくぞここまで走ってくれました、という感じ。


さて、、、
交換は、、セルフで。。。

というか、、タイヤ交換という作業、、、
かなり気合が要ります。。。。
めちゃくちゃ疲れるので。。。

朝4時に起きて、涼しい時を狙って作業します!!
・・・と言っても汗だくで終わりましたが。。。

先ずフロントタイヤを外します。
ジャッキはフレームが走ってるココにセット。
image

クルマ用のパンタグラフジャッキです。

ほんで、キャリパーを外します。

シャフトを抜くんですが、
なかなかの高トルクで締まっていますので、
インパクトレンチが必要です。
インパクトドライバーじゃダメでした。。。

ここまで締め付ける事無いと思うんだけどな。。。

何とかアクスルシャフト抜けました。
image


タイヤをコロコロ回してみると、
中でコロコロ、音がします!!!
なんか入ってる。。。
いつものタイヤのかす団子かな???

と思って開けてみたら、、チューブレスバルブの破片が入ってました!!

おい本田!どういう組み付けしてんだコラ!!!


で、後は気合の作業。。。。
気合で抜きます!!!
がんばれー俺!

ビード落としからタイヤ外しまで、、、汗だく。。。
image

やっと取れたところで、一休みです。。。。
ひぃぃぃぃ~~~疲れる!

さて組み付けです。

今回のタイヤはダンロップD307.
無難にイイタイヤです。

ローテーション方向の確認を散々行って~~~~、
組み付け!!!
うおりや~~~~~~っと、
気合で組み付けます!!!
image


ヘロヘロで組み込めましたのでまたちょっと休憩して、
ビード上げをやってみました。

いつものチャリンコ空気入れでシュッシュッとやりますが、
なかなかピッタリ入りません。。。
10分くらいいろいろ試してみましたが、
チャリンコ空気入れではコレは無理!と判断して、
面倒だけどガソリンスタンドの空気入れを借りる事にしました。

まあ、、タイヤによってはこんな事も有ります。


スタンドでポンポンとビードが上がったら、
家に戻ってきて作業再開です。。。

ムシを入れて圧力を調整します。

タイヤを元の様に組み付けて、作業終了です。。。
image


もう、、へろへろ。。。
タイヤ交換は、、なかなか疲れますわ。。。

image


せめて涼しい時期にやりたいですね。
タイヤも硬いんだろうけど。。。

というか、、ショップ交換も有りかなぁ~と思える、
大変な作業と言えます。。

でもタイヤ自体が高いんですよねぇ。。。。
バカバカしい位。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月12日


いつもこんな所を走ってます。
image

なかなかの田舎道なんですが、
こういう所を毎日走れるって、
実は素晴らしい事なんですよね。
image

小麦の二毛作で、
今丁度刈り取りの時期です。
image

満員電車に揺られながら、
朝からグッタリするよりも
何倍も充実しています。

この環境は、実は今年一杯になります。
来年からは、、、
どうなっちゃうんだろう???

考えると恐ろしいです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月10日



購入したセレクタスイッチはφ16と非常にコンパクトなので、
商用車エブリィに沢山余っているメクラスイッチキャップにぴったり。

そのうちの一つをむしり取って、
セレクタスイッチを埋め込む事にしました。

そぉれ、、スイッチハーネスを自作です。
いやぁ~~~ややこしい!!!
image

でこのハーネスをデッキの電源ケーブルに噛ませます。
image

常時通電の電源ケーブルを扱うんで、
ショートにかなり気を使いますね!!!!

結構細かい内職の様な作業でしたが、
比較的簡単にカバーに埋め込めました。
これ、サブ電源で動いてます!
image

ドコ??
image

は?
image

ここに仕込んでます〜!

完成!
image

テプラはどうかと思いますが、
我ながらセンス有ります!!!
既製品の様だ、とは言いませんが、
非常に良く出来ました!!!
大満足。

手動3ノッチで、
左:サブバッテリー
中央:切
右:メインバッテリー

となっています。
分かり易~~~い!!!

コレでクルマのエンジンが掛かって無くても、
普通にポータブル電源でデッキが起動します。

すげ~~~~便利かも!!!

コレで、オーディオ系のキャンパー仕様が出来上がりです!!!
早速使ってみたいですね!!!!

オーディオユニットの消費電流を調べてませんが、
一晩なら大丈夫でしょう。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月09日


・・・という事で、
2Cの手動セレクタスイッチを購入しました。

買ったのは富士電機の2C接点セレクタスイッチ
AR16PS-3C2B

ちっちゃな部品なのに結構高いのね。。。


何故2Cか。。。
それは、、2DINデッキの方にトラップが有りましたんで。。。
通常2DINデッキには、
常時通電のBAT電源と
ACC電源の2つが有って、
その2つの電源に12V落としてあげないと、
電源が入らないんです。。。。
知らなかった。。。。。。

・・・という事が有って、2C接点に成りました。


手元に届いたスイッチに
テスタ当てて接点構成を確認するも、、、
配線時、間違って結構苦労しちゃったりして~~!!!

ややこしいです!!!!


なんで、、
通常はBAT電源とACC電源の2系統で接続していて、
セレクタスイッチでサブバッテリーにすると、
サブバッテリー電源からBATとACCの両方に落ちる様にしています。
一応コレで動く事を確認。

なんてな調査で結構時間を使ってしまいました。

単純なようで結構頭使いました。。。
慣れてる方ならチョチョイだと思いますが、
素人作業なんでダメっすね!!!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月08日

エブリィをキャンパー化するに当たり、 キャンピングカーに乗っていた経験から、 最低限必要になってくるであろう装備だけを 取り込んでみる計画にしました。 先ず、最低限必要になってくるのが、 サブバッテリー。 サイズにもよりますが、 ヒーターを搭載しようとすると、 レギュラーサイズが必要になってくるので、、、 走行充電等のガッツリサブが必要だと思います。。。 私の目指すライトキャンパー仕様では、 そこまでの必要性は考えておらず、 寒ければ着込む方向で調整しようと思っていますので、 バッテリー需要は換気扇やテレビなど、 低電力品をちょこっと使えれば良いレベル。 ・・・という事で、 サブバッテリーとしては、ポータブル電源で十分、 という結論に至りました。 ポータブルなので、キャンプ前に自宅で充電して、 現地で一泊して帰ってくる、程度。 まあ、、土日休みのサラリーマンじゃそれで十分でしょ。 一応走行充電も出来るしね。 コレで必要十分という結論です。 ポータブル電源は ロングセラーのMeltecSG-3500です。 image
image
夜の暇つぶしにテレビは欲しいと思いますが、 よく先人がやってるような、家庭用テレビを、、、的なのは、 ライトキャンパーじゃなくなっちゃう気がするのでNG。 クルマのヘッドユニットに通電で十分でしょ。 車内も狭いんだし。。。 エンジン停止時も2DINデッキに通電が出来ればいいんです。 単純なこと。 ・・・という事でいろいろ試してみました。 先ず、外付けバッテリーを直接デッキに繋ぎましたが、 クルマの電源がオン状態になってしまいました。 あぶねぇ!!! コンピュータ壊す原因です!!!! +で導通しているので、 車体側の電源もオンになっちゃうのね。。。 なので、 コレは失敗。 2DINデッキにセレクタスイッチを付けて、 メイン電源起動かサブバッテリー起動か、 スイッチングしてあげる必要が有ります。 簡単なようで結構面倒ですね! という事で、サブを積むキャンパー仕様化は、 なかなか面倒です。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月05日

オンシーズンの富津北に初めて来ました。 image

こんな 感じなのね。
冬とは違い、人が居ます!
image
へぇ~~~こんな感じなのね。
この環境でカイト上げるのはちょっと危ないかも。。。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月02日


もう草津温泉は、、、私の中では、、
風呂!!!

決して近くは有りませんが、
チョイとひとっ風呂、なんてことは、日常になりつつ有ります。。。
・・・というのは言い過ぎですが、
結構簡単にイケちゃうので、
ツーリング先としてはとても丁度良いです。

という事で、
今日も行ってみました。
まあ、、
タイヤも新しくなったし、ベアリングも新しくなったし、
ちょっと走りたくなった!!というのが本音。


草津までは約2.5時間の距離。
という事で、
5時をめがけて自宅出発。
image


夜間の国道17号は関越道化していて、
なかなか速いです。
確実に時速60km/h以上出ていると思います。

早く高前バイパスが出来て欲しいもんです。。。

渋川から草津へ。


八ッ場ダム化で出来たバイパス路がなかなか速いです!!

道の駅 草津運動公園で。
image

11℃!!
この時期にしては寒いっす!!!!
程なく湯畑到着〜〜〜。
4;50am位ですね。
image

あまりの寒さに、おしっこ。
立派な公衆便所、ナイスです!!!
image

結局体ヒエヒエで寒い感じでしたので、
ちょっとフライングでしたが、、、
お風呂入っちゃいました〜〜〜〜。

はい、、いつもの白旗です。
image

やっぱりこの温泉は情緒が有ってイイですね。
ガラスに描かれた絵が情緒を醸し出します。

一番湯頂き!!!
ちょーーーーあっちーーーーー!!!!
熱湯ぬる湯とありますが、
ぬる湯でもめちゃアツ!!!!

体感では48℃位は有るんじゃないでしょうか〜〜〜!!?

掛け湯を20回位して、
湯船に浸かるも、、20秒くらいで
痛すぎてギブ!

ソレを何回か繰り返していると、
次第に入れるように成ります。
いつもそんな感じ。

次第に慣れてきましたよ〜〜!!!

5時過ぎに地元のおっちゃんが入りに来ましたので
挨拶しつつ観察していましたところ〜〜、

熱湯で10回くらい掛け湯していきなりザブン!
普通に数分入っていました。

ソレってまじすげぇ!!!
絶対無理!!!!

死ぬ!


耐性ってスゴイなぁ。。。。


で、
上がると体中、硫黄臭〜〜〜!!!!
上がった後にここまで硫黄臭くなるのは、
他に知りませんね。。。
ホントにくせぇ!!


帰りは六合村経由の暮坂峠周りで走りましたが、
image

ホントにイイ道ですね。
対向車も殆ど居ないんで、端から端まで使って
楽しんじゃいました〜〜〜!

タイヤも綺麗に皮剥け出来ました。


中之条から国道17号へ。

一気に帰りました。

8時頃自宅に到着〜〜〜。
走行距離:283.8km
image

表示燃費:49.1km/L
image


久々に早朝朝風呂を楽しみましたが、
やっぱり天下の草津温泉、
本当に良い湯ですね。
早起きしていく価値は十分に有ります!!!
それにしても、一日中体がクセぇまんま。

さあ、、子供との1日が、、始まります。。
ハードです!!!眠い〜〜〜〜〜!!!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック