150712大弛峠ツーリング

2015年07月19日


クリスタルラインから【大弛峠 ×】という看板を見つけて、
ど~~しても行ってみたくて、
2連チャン雁坂トンネル通過です!!!

大弛峠
大弛峠(おおだるみとうげ)は、山梨県山梨市と長野県南佐久郡川上村の境にある峠。標高は2,360mであり、自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠である。
乗鞍岳の乗鞍エコーライン及び乗鞍スカイラインがマイカー規制により通行できなくなったので、ここが表富士周遊道路(富士山スカイライン)に次ぎ、一般のマイカーで到達できる2番目の標高地点で、峠としては最高地点である。

・・・との事で、
オフローダーの中では川上牧丘林道として
超有名ツーリングスポットになっており、
そのガレ具合も半端無い事から、
オフ車に乗った事の無い私はいまだ足を踏み入れて無い、
あこがれ幻スポットなんですが、、
先ずは現状調査をして、あわよくば越えてやろう的な発想で、
峠最高地点へ突っ込んでみる事にしました。

3:15am、
昨日より1時間遅く自宅出発。
この余裕は、、甘かった!!!

ループ橋〜〜〜。
image

昨日より1時間遅いので、
この辺で日の出です。

一気バシリで雁坂トンネルまで〜〜!
image

昨日と同じルートで、琴川ダム分岐までやって来ました。
image

この看板が気になってしまったんで、また来てしまったのです。
ココから、大弛峠を目指します。

さすがです。
基本的にず〜〜っと登り!
image

ひたすらに登ります!!!
ウニョウニョ道も結構楽しい!!
image

県境の山々に登る、登山客が居ますので、
早朝にもかかわらず、そこそこの交通量がありました。
ま、登山はそんなもんですからね~。

山が近いですねぇ〜〜〜!!
image

一気に登って来ました!
image

結構時間が掛かったなぁ。。。
6:15am、大弛峠着!
image

タイムリミットを考えると、、、これから未舗装路に突っ込むのは、、
どうしたって無理!!!
(てか、その時間でタイムリミットって、、そんな日に来るなよ!!!)


ちょっと走ってみましたが、、、
ガレ具合がハンパ無いですね。
凸凹がきつく、
スクーターで突っ込むのは、かなりリスクが有ります。

・先ずスタンディング姿勢を取れないと。。。
・普通に腹を擦ります!
・低速で走ると、勝手にクラッチが切れます!
・速度域的に半クラッチを多用する形となり、クラッチが厳しい!!
(これがスクーターのウイークポイントをモロに突かれています)
・ベルトが滑っており、現在のベルトコンディションじゃ無理!

このクラッチ問題は、、、長野側からの登りであれば、
何とか成ると思いますが、、トラクション掛かり始めの、
ベルトの滑りは、ちょっとやばいかもな。


くっそ~~~~!!!!
ダメか。。。
PCXだったら軽いから大丈夫かなぁ~と思いましたが、
ちょっと甘かった。。。
もうちょっと時間が有って、ベルトの状態が良ければ、
行けるか?!?!

・・・という事で、
今回はその涼しさ(寒さ)を十分体感しつつ、
苦汁を舐める形で断念せざるを得ませんでした。。。

何より時間がねぇ!!!


スゴスゴと来た道を戻ります。
ま~~それにしても、今度はず~~~~と下り!
ブレーキ操作のみで帰れちゃう~?!くらい、
こりゃ、、燃費走行になります~~~。

走るというより転がり落ちる感覚で、
一気に標高を下げ、牧丘の町まで下りて来ました。

帰り道は三峰付近、丸山林道でちょっと遊びましたが、
あとはほぼ来た道、昨日通った道で帰って来ました。


9:45am、自宅到着。
image

走行距離:314.7km
表示燃費:56.3km/L
走行時間:6.5h
平均時速:48.42km/h

ありゃ、なかなか速いね。
林道でこれだけスピード出せるって、スゴイな。


でもまあ、、2連チャン雁坂トンネルは、、
ルートバリエーションが無さ過ぎてつまらん!
という事も分かりました。

しかし、クリスタルライン周辺の林道は、
なかなか楽しめそうですね!!!


ルート
image


image


image




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック