ベルト・ウエイトローラー交換

2016年07月13日


さあ、、開けます。
ロアシールド、プーリカバーを外します。
image

プーリカバーを開けるのに若干時間がかかりました。
image

ううううむ、この抵抗は何だ???
こんなもんだったっけか???


さあ、、ドンドン外しますよ〜〜〜

ドライブ側、ドリブン側とも緩めて、
ベルトを外します。
image

今回交換するのはドライブ側。
ドリブン側は、、今回はパス。

改めてよく見てみましたが、、
ドライブ側は最外周側が摩耗しまくっています。。。
image


image

ドリブン側は、、、スチール製なので、
摩耗はしていますが、まだ使える感じです。。。
image

最内周側が若干凹んでいます。。。。
image

うううむ、、次回は交換かな。。。


続いてベルト。
image

ベルトのヘリは殆ど分かりません。。。
ノギスを当てても、、ほぼ新品と同値。。。
伸びは有るかもしれませんが、
まだまだ全然使える感じです。。。


それにウエイトローラー。
コレは若干偏摩耗が認められます。。。
まあ、、コレは交換しておいて間違いないでしょう。

スライドピースは、、、交換の必要なし。
摩耗感は全くなし。。。
ランププレートも交換の必要は無しですかね。

全てを新品に組み替えて
改めて組み直します。
image

おおおお!綺麗!


元有ったように組み上げて終了です。



さあ、、どうかなぁ〜〜〜???



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月12日



走行距離:45500km
image

何だかんだで結構走っちゃってます。
前回のベルト交換が約2万kmの時なので、
約25000km走行での交換に成ります。
一回目のベルト交換時は殆ど摩耗した感は有りませんでした。
ベルトとウエイトローラーとスライドピースを交換していますが、
ちょっと早かったかなぁ〜〜〜と思える綺麗具合。。。
ただベルトは〜〜、
伸びてしまっている可能性は有りますけどね。
そりゃ、流石に分からん!!!

という前回の結果から、やや放置気味で問題なしと判断。。。

今回の燃費悪化の原因は、
恐らくはプーリの摩耗から来る、
定速走行時の回転数の上昇です。
同じスピードで走っていても、
回転数が上がっている感が感じられます。
ああ、、タコメータ。。。

ということで交換作業に入ります。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月27日


走行距離;43000km

普通に考えて、そんだけ走っちゃえば、
プーリフェイスは交換だと思うので、
渋々買いに行ってきました。

ココはGenuinePartsです。
保証対象外になっちゃうし、
社外品はあまり信用できないというのもあり、
わざわざデチューンに成りかねない交換に、
興味なし、というところから。

距離乗りますからね。
変なのに変えたくない、
信頼出来るPartsにしたい、というだけです。

まあ、、、最近は純正でも・・・?というのもありますが。。。

さて、こんなの買ってみました。
image

ドライブフェイス2枚とベルト。
1.5諭吉。
まあ、、、高いけど、、許せる額ですね。

プーリはベトナム製、
image

ベルトはタイ製。
image

なかなかのグローバル感。
と言うか現地からしてみたら国産なんですよね。


ベルトは前回約20000kmの時に交換していますから、
殆ど減った感のない減り具合からしても、
もうちょっと走らせて交換かなぁ〜〜〜と思います。

前回開けてみての感想。

ムーバブル。
image

ダストシールは組み込まれた状態で1部品なんですね。
image

へぇ。
刻印の意味が知りたいところですが、
image

Dの文字。
キャビ番号かな??
そんなに出ないか。。。。

何でしょう???

なかなかの切削痕ですが、、
コレってこのザラザラ感はわざとなのかな??
もっと平滑を出してあげれば摩耗に対して強くなると思うんだけど。。。


続いてフィクスト。
image

コチラも表面状態は一緒。
ややザラザラ感の有る加工完状態。

まあ、、通常です。


さあ、、、コレをいつ組み込みますか。。。

・・・・というか、、
ケチってウエイトローラー買わなかったけど、
やっぱり必要よね。。。。
あいつも結構偏摩耗してるからな。。。

追加発注かな。。。

え~〜〜いつ行こう。。。

多分、5万kmくらいまで引っ張っちゃう予感。。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月26日

走行距離;43000km

これだけ走ってくると、、
アチコチにガタが来ます。
まだ、、1年半しか経ってないんですけど。。。。

直近でちょっと気になるのが燃費の低下。
最も怪しいであろう原因が、
プーリの摩耗。

ちなみに、、、オイル上がりに関しては、
全然平気でした。
オイル交換から6000km走行したエンジンオイルは、
ほぼ減っていませんでした!!
良かった!!!

・・・・というのが分かったので、
いよいよ怪しいのが、プーリ。

まあ、、、それだけ走ってますし、
高速走行が多かったので、
摩耗の仕方も高速域部だけ激しかったりするんでしょうかね。

ドライブ側は最外周部だと思いますが、
前回目視時でもソコソコやられていましたから、、、
もう最外周までベルトを押し出せなくなっていて、
結果同じ80km/h出すのに、
回転数を上げて頑張るしか無くなってるのではないか、
というのが極一般的な予想。
タコメータが有れば一発で分かるんですが、、、
あいにくそんな物は付いていません。

ううううむ、、、実測してみたい!!!
ゼッタイ回転数が上がってると思うんだけどな。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年04月15日


ノイズが気になりだしたので、
取り合えず、トランスミッション系を確認してみました。

まあ、、行く末は大体見えてるんだけど、
その裏もちゃんと取っておきたいしね。

という事で、
ドライブコンバーター系の軽いメンテと確認。

まずは、アンダーカウルを外します。
image

まあ、、テクが有れば取らなくてもなんとかなるかもしれませんが、
作業の確実性を考えたら、
急がば回れです。
コレ基本。
横着するとロクなこと無いですからね。

image

で外したサイドアンダーカウル。
なんか、ボロボロ。。。

まあ、、手慣れたもんです。。。
image


それからエアインテイクを外しまして、


ケースカバーに行き着きます。

コチラももう手慣れたもんです。。。
カバー裏にもベアリングが入っていますが、
コレも、、、対象ですね。
image

この状態でエンジンを掛けますが、、、
image

音はひどいっす!!!
という事は、原因はやっぱり
ドライブか
image

ドリブンの
image

どっちかですね。
まあ、、やっぱりね、という感じです。

さあ、、センターナットを外して、
ドライブ系のバラシです。
image

こんな感じでバラバラと外します。


フィクストは外周の摩耗が著しいですね。。。
image

image

image


ムーバブルは、粉だらけ!!
image


ランププレートを外して、
ウエイトローラー周辺をクリーニング!!!
image

スゴイ粉です!!!
コレって、アルミなのかな??
ウエイトローラーなのかな???
何なんでしょう??

この不思議な粉を振り払って、、
フキフキキレイキレイしてあげました。

で、すっからかんになったドライブ系をそのままに、
エンジン始動。
image

も~のすごく静か。

ははぁーーーん、
やっぱりね。

という事で、
この時点で悪さの原因が分かってしまいました。
ドリブンですね。。
ドリブンの異音原因といえば、もうあそこしか有りません。

さて、、
それでは今日のバラシはここまで。

後は、、やることは一つです。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月23日

走行距離も2万kmを越え、そろそろ駆動系を弄くってあげないと、
スネられちゃうかも。。。

実際、スタート時のベルトの滑りは実感できるし。
トラクションが掛かった瞬間、キュキュって言います。
ま、、ソレってベルトだけの問題じゃないんだけどね。

ということで、いつでも交換できる様、部品は購入しました。
image

純正、ということで値引きは無し!
ったくよ〜〜〜〜。。。

まあ、社外品を買うよりは安くて品質の保証が有る分、
何も文句言えないんですけど、、

あのさ、、サービスマニュアルが、
ちょっと欲しいなぁ〜〜〜と思うこの頃。。。
何処かに中古、、、、まだ無いか。。

とりあえずは、感覚で交換っす!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック