150725早朝の福島観光3ラインツーリング

2015年07月28日


今回もタイムリミット有りの500km超えツーリングになります。
ルートも未確定中でリミットがあるので、
タイムマネジメントも必要です。

さあ、、では行ってみましょう!
福島県に入ったくらいに日の出時刻となるよう、
2時頃自宅出発。
image

グダグダしてたら時間が経ってしまった。。。

今回は、、行きはシタミチチョイス!
もう定番ですね。

狂ってる国道、国道4号バイパスをすっ飛ばします。
ココは、90で走ってても、トラックに後ろから煽られます。。。
信号無視も当たり前に起こっているので、、
危ない幹線道路です。

はい、、約2時間経過後。
image


時速60km以上出ている、という事がよーく分かります。
コレでも周囲から比べるとセーブして走っている方だと思います。

この時間、高速いらずですね。。。


さて、今回の目的地としては、
ま〜〜〜狙いは、
白河羽鳥湖レイクラインから猪苗代湖に抜けて、
猪苗代湖畔を流しながら磐梯ゴールドライン、
磐梯吾妻レークライン、スカイラインのゴールデンコースを、
グルリと回って帰ってくる、というシンプルなもの。

超低速砂利道林道あり、ゲキ狭林道あり、
中高速ワインディングありと、
なかなか走りがいの有る良いコースでした。

特に羽鳥湖からゴールドライン入口までのトリッキーなワインディングは、
コレおすすめですね!!!

猪苗代湖畔、なかなか楽しい!!!!


ということで、
羽鳥湖レークライン。
image

中高速ワインディングが楽しい!!!
image


直線が続きます。
image

やがてウネウネが現れて、いい感じに!!!

時間が早いので、
走るクルマも皆無で楽しかった!!!

5:12am.上り詰めて、道の駅羽鳥湖へ到着!!!
image

涼しい!!というか、寒い!

静かですごく良い所でした。
image



羽鳥湖。
image

前日からの雨で大分ガスってます。
なかなか神秘的な景色を作り出していました。


羽鳥湖から林道を更に北上します。

ココはほんとに狭かった。
0.5〜1.5車線の雨路面。
image


砂利も落ちててよく滑る!

しかも時間通行止め!
image

なかなかの悪路でしたが、、コレがケッコウ愉しかった!!!
ウニョウニョと落石・浮き砂・枝・落ち葉が程よいトラップとなって、
行く手を阻みます。

クネクネ走って、猪苗代湖畔へ。
image

コチラも何やら神秘的な光景。
へぇ〜〜んな天気。


今度は湖畔を北上します。
image

このルートもなかなかのワイルド!
image


低中速で流します。

猪苗代湖畔からゴールドライン起点までは、普通に行ったら、
なかなかの迂回をする事になるんですが、
前進有るのみで、林道突っ切ります!
image


いきなり砂利道が現れてびっくりしましたが、
怖気づく事なく、ドンドン進みます!!!!

はい、磐梯ゴールドライン攻めるぜ!!!
image

アルツ磐梯スキー場を越えて、バンバン標高を上げます!

ちょーーーー楽し!!!

良いルート!
image

正面ゲレンデからセンターハウスを見下ろす。
いやぁァァァ〜〜〜、いいとこ!

こんな見晴台。
image

降りると風の音しかしません。
やっぱり時間も正解ですね。

一気に駆け上がり、ゲート跡も越えて、
桧原湖まで降りてきました。
image

この時間だと、、クルマは1台しか居ませんでした。
まだ早すぎですかね。

続いてレークラインを攻めます。
image

うん、ココって、
3ラインで一番意味の分からない有料道路だと思います。
だった、か。

コレと言ってビューポイントもなければ観光展望台的なものも、、無し。
ま、、レストハウスがかろうじて有るか。。。


続きまして〜〜スカイライン!!!
image

ココはその名に恥じない良い道ですね。

雲がとても近い!!
てかさぁ、、、、さっきから雨が降ってるんですが、、、
雨予報だっったっけか?!?!
image

日本の道100選の看板が迎えてくれます。
ついでに、火山規制ゲートも。
image

ゲートオープンの時間帯は、要チェックです!!!
7時ゲートオープンに対し、7:33am通過ですからね。
なかなか狙い通りでしょ!!!!

正面に磐梯山が見え隠れしています。
ホント、良いルートですね。
image

もっと晴れていればもっと良かったのにーーーー!!!!

一気に駆け上がって、浄土平手前の兎平までやって来ました。
image

ココからも噴火口が見えますね。
風向きが反対なので硫黄臭は無いです。

風ビュービュー!!!

7:50am浄土平駐車場までやって来ました。
image

まだ開いてる様子はなく、
火山規制監視員の方が止まった私を睨みつけています。

な~〜んか、嫌な感じ!!!


写真だけ撮って、先に進むことにしました。

浄土平からヘアピン一つ越えたところ。
image

なんか、非日常の荒々しい光景ですね。

スゴイなぁ。。

で、この下の噴火のところは、硫黄臭!
火山規制は成されているものの、
さほどひどい、という感じは有りませんでした。

浄土平からは一気に掛下り〜〜〜〜!
image

こりゃ燃費運転貢献しますわ!!!



image

標高を下げるに従い、
これから登る方とすれ違いが増えました。
また気温も徐々に上昇。
image


って言ってもまだまだ寒いけどね。
image

この時間であと250km有りますから、
さすがに東北道利用です。

福島西ICから東北道を一気に南下。
土曜朝と言う事もあり、車の数は少なめ。
狙い通りですけど。
ま、、普通逆ですよね。



トラックも少なめで、
スリップ走行がし辛くて、、
それはそれで結構疲れました。。。


気温も南下するにしたがってドンドン上昇。
ああ、、、さっきまでの涼しさは、、何だったの?!
ってくらい暑い。

眠気との戦いもありつつ、
途中で何度か給水休憩をしながら、
image

ほぼ休みなしの230kmを一気に南下して、
11:50am、自宅到着~~~~。

暑さにヤラれますねぇ~~~。


停まると汗が。。。
停まっちゃダメですね!


走行距離:580.1km
image

表示燃費:54.3km・L
image

走行時間:2:12~11:51 →9.66h
平均時速:60.05km/h
高速利用距離率:39.5%

激セマ林道、砂利道を走行しているのにこの値。
なかなかすごい数値ですね!
早朝のキチガイバイパスも時速押し上げに貢献してるかな。

走りどころはいろいろあり、結構楽しめました!


次はドライで行きたいな。


ルート:

image

image

image





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック