ドリブンベアリング クレーム交換

2016年10月28日



我がPCX、一応引き取りに行って来ました。
image

写真は撮りませんでしたが、
交換した部品は、
フィクストドリブンプーリーの中に入ってる、
ニードルベアリング
ボールベアリング
Cリング
ケースハウジングに入ってるボールベアリング
Cリング
カラー

です。

シャフトはキズ無しでしたので交換せず。


主犯はほぼニードルベアリング。

で、
もう保証期間が切れるので、
次回以降は自分で交換、となります。

ニードルベアリングの圧入はかなり気を遣う様です。
普通のベアリングであれば淵をコンコン叩き入れて行けば入るんですが、
ニードルベアリングはわずかでも叩き入れると、
枠部の変形やニードルが折れるなど、
ちゃんと入ってくれない場合が多いらしく、
あくまでもプレスでゆっくり圧入が基本の様です。


ううううむ、、どうするか。。。
こりゃ、個人で交換は結構厳しそうだぞ。。。


一つの作戦としては、
フィクストドリブンをパーツ購入して、
圧入だけお願いして、
あとは自分で交換、というパターンかな。

これだと各部品の傷み具合が分かるので
部品交換必要可否判断が明確に出来る。

とりあえずは高いもんじゃないので、
パーツは買ってみますかね。

まあ、、あと半年は持って欲しいなぁ。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年10月23日

我がPCX、
再び入院です。
走行距離約52000km,
image

シャフトに傷がなければ良いけど。。。

保証期間ぎりぎりっす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年10月18日



例のニードルベアリングが、ヒドイ音を出しています。
これって多分シャフトに傷が逝っててもおかしくない感じです。。
こりゃ、ヤバいっす!

代車が来ないので、
まだ入庫できないで居ますが、
早く何とかしてほしい!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月18日


走行距離:40839km

リアホイールベアリング鳴き異音の件、
約1ヶ月待たされておりますが、
やっとクレーム修理して貰える事に成りました。

この症状は、
最近のスクーターでは持病の様に起こっている症状で、、
品質を疑わざるを得ません。。。。

お呼びが掛かったので、PCXさん入院です。
いつもの赤男爵へ。
image

クレームに対し、ホンダの承認まで約1ヶ月待たされています。。

メカニックさんにも聞きましたが、
直近のアジア製スクーターは軒並みアウト。
ひどい奴は、納車時から音がしているそうです。。。
全く、、ダメですねぇ。。

ベアリングの交換代としては、2万以上する様で、
メーカーの負担はなかなかのもんだと思いますが、
クレーム申請の数は大した事無いんでしょうかね??
このバターンは、
ユーザー押し付けの泣き寝入り、という事になるので、
そんなメーカーの怠慢には屈しない態度は必要ですね。


実際は、、、
15000km位からウルセェなぁ~と感じていました。
そのまま放置で乗り続け、
37000km位で急に音が大きくなり、
現在に至る。
ベアリングの異音で間違いないと思います。

交換自体は約1週間くれ、と。。。
まじっすか。。。
そんなに掛かる???


数時間の作業じゃね??

とりあえずは、代車を借りてるんで、
良いけどさ。。。

早いとこ直して欲しいですね。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック