フロントパネルの取り外し方

2014年11月12日

何をするにしても、多分ここの取り外しがスタートになると思います。

私は、、先ずはグリップヒーターを取り付けるために外しましたけどね。

取り外し方は意外と簡単。
というか、、、スナップを上手く使ってよく出来ています。
設計者は凄い!!!
 
さあ、、外してみましょう。
 
外し方は旧型とほぼ一緒。
先ずはフロントグリルを締め付けている2本のビスを抜きます。
 IMG_20141102_133215
で、手前方向に引っ張ります。
IMG_20141102_133315
 
これだけ。
旧型はマイナスドライバーを突っ込んで~みたいのが有りましたがソレもなし。
IMG_20141102_133326

 
フロントグリルの裏側はこう成っていますので、
IMG_20141102_133341
引き抜き方向が分かると思います。
IMG_20141102_133351
 
結構すんなりと取れちゃいました。
 
続いてスクリーンの取り外し。
この、、、、付いてる意味が殆ど分からない、、
ショートスクリーンを外します。
IMG_20141102_133821
 
左右のボルト4本で止まっていますので、
ソレを車体内に落とさないように~~~外します。
 
続いて、フロントパネル。
コレはもう半ば力ずくで外します。
良く出来たスナップフィットです。
絶妙。

手前側から順々にスナップを抜いて持ち上げて行く感じですね。
裏面はこんな風に成っています。
IMG_20141102_134152
だからこっちから取っちゃダメ。
IMG_20141102_134143


はい、フロントパネルが取れました。
IMG_20141102_134215

フレームが絶妙に組まれていて、、中に丁度手が入りません!!!
なんじゃこりゃ。
ECU?ナニこれ?
じゃまっけだなぁ。。。


パッと見える所には、サービスカプラ、オプションカプラが居ます。
IMG_20141102_134227

何を追加するにしても、この辺から電源を取るのが無難でしょうね。


パネルの戻し方は、、外した順に取り付けるだけ。

非常に簡単です。


カプラが用意されていて、電源が簡単に取れますんで、
この辺がDIYの第一歩ですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック