インプレ

2016年07月27日

うううむ、、
燃費が思うように伸びません。

・・・・と書きつつも、、
そもそもの走り方が変わっている為、
もしかすると妥当なのかもしれませんが。。。。

燃費が悪いなぁ~と思い始めたのは、
カイトボードを始めたころから。。。

上尾~富津間をもう何往復しているでしょうか。
まあ言ってもクルマで行くよりはバイクの方が燃費良くも時間も読める、
という事でよほどの事が無い限り、
選択肢としてはバイクなんですけどね。

でその手段ですが、

・いつもと違う点①
バイクに道具一式を積んでいますので、
そこそこの重量になっています。


・いつもと違う点②
首都高を普段より早めの速度で一定速で走っていますので、
巡航スピードがいつもと異なるところ。

・・・というのが有るので、
普段のツーリング等と単純比較出来ないんですよね。。。

①②とも燃費悪化の方向に振れると思うので。。。

・・・という事で、
山方面に行くツーリングで是非試してみたいと思うんですが、、
今、、海に行くのが楽しくて仕方ないので、、、
しばらく行かなそう。。。


ちなみに、、昨日の富津往復燃費は、、、、
43km/L。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月23日


もう日常になっている24缶入り✕3段積み!
image

25L分、てことに成ります。
よく飲むわ!!!

まあ、、これだけ運べるのは、
絶対的にメリット有りますわね!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月29日



マジェスティからPCXに戻って、
2日目ですが、
改めて書いてみようと思います。


座面高が高い、という話はしましたが、
サスペンションが固いですね。
もうちょっとだけやわらかいと走り易そうなんだけどな。
ボヨンボヨンしない程度にもう少しやわらかくてもいいなぁ。。
カーブの段差で擦っちゃう事も有るんで、
この程度が適当なのかなぁ~~とも思いますけど。


あと、ロングスクリーンがやっぱりイイ!!
やっぱり何だかんだで体に風が当たらないというのは、
相当なマージンに成ります。
ヘルメットの風切音て、長旅だと疲労の主原因になる位、
疲れますからね。

リアタイヤが新品に成った事で、
ヒラヒラ倒れるのも有りますが、
やっぱり車重が軽いというのは、イイです。



マジェの場合、ドドドドドドと巡航するのに対し、
PCXの場合、ジ~~~~~という巡航ノイズになります。
やっぱり回転数の圧倒的な差が有りますわ。。

エンジンに掛かる負担はなかなかのもんだろうなぁ~~と思います。

メカニックさんの話では、
やっぱり徐々にオイル上がりは出てくると思うんで、
オイル交換は量を見る意味でも早目が良いと。。。
ま、当たり前ですけどね。

あと、、なんでしょ、
走りがマイルドになりました。
自制が効くというか、、、
エンジンを酷使している感を感じるので、
せめてぶん回さない様にと、スタートダッシュがマイルドに。。。。
最初だけかもしれませんが~~~!!


手押し音も感動的に静かになって、
大満足です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月27日


痛恨のローテーション方向ミス、
軽点ミスをしちゃいましたが、、、
D307、
今のところ凄くイイ感じです。
やっぱりヒラヒラ感が全然違います。
自分でもびっくりするくらいすんなり倒れます。
オッと?!とビビる位!
カーブで車体を倒した時に
マンホールにわざと乗っかってみましたが、
全然大丈夫。

まあ、、D307ですからね。
問題無いでしょう。


んでこんなに倒しやすくなっちゃうと、
何処かに走りに行きたくなっちゃいますね~~~~!!
もう初夏ですが、、
最近走りに出てないなぁ~~~と思うこの頃。。。
海ばっかりですからね。。


これからどんどん暑くなるので、、、
タイヤ交換は、、辛くなるなぁ。。。
タイヤは柔らかくなりますけどね。。。

前輪もそろそろなんで、、、
やってやんないとなぁ~~~~とは思っています。。。

あとは気合と作業時間かな。。。
せめて曇りの日が良いなぁ。。。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月26日


PCXが修理から戻ってきてまず思ったのは、
軽い!静か!
跨って思ったのは、
座面高が高い!

マジェ400で500kmも走っちゃうと、
体が慣れちゃうので、PCXに跨るとまた新鮮です!!!


さて、
クレーム修理の内容ですが、
後輪を回すとゴーという音がする、つう、
スクーターの持病の様な症状です。

新車保証2年以内なので、クレーム無償修理が出来ます。
今回は赤男爵でお世話になりましたが、
メカニックの押しの強さでクレーム修理できる度合いが変わります。
ココは本当に今回感謝したいところ。

悪さをしているベアリングはもう分かってるんです。
フィクストドリブンに打ってある、
2個のベアリング。
ニードルベアリングの方が、悪いんだろうな、、多分。

・・・これはもう、スクーター業界の一般常識です。

普通のメカニックさんだったら、多分、その2個のベアリングをクレーム無償交換して終了だと思います。


ですが、今回私の場合は、
メカニックさん判断で9個のベアリングを無償交換してもらえました。
走行距離4万というのも効いていますが。。。

9個というのは、
プーリの2個、カバーの1個、
に加え、
ギアボックス内
ドリブンシャフトの3個、
ファイナルギアシャフトの3個
計9個!!!

無償です。

普通に作業してもらったら4諭吉位掛かるんじゃないかと思います。
コレは、、凄いです。
で、この辺の交渉サジ加減は、メカニックさんの押しの強さで変わります。

=人による、というところ。
交渉力ですね。

今回、承認までに時間が掛かったというのはそういう背景が有ったようです。
何回か否認された様なんですが、
『お前じゃ話に成らん、偉い人出せ』と、
結構粘ってくれたみたいです。
もう、、、ホント感謝。

で、めでたく9個のベアリングを打ち替えて貰った訳ですが、
結果、全く音が出なくなりました。
ここまで静かなのか、と。

手押ししても、ホント無音です!!!
スーとも音がしません。
全く音が出ません。
静かすぎて気持ち悪い位。

無音。
凄い!!!

ここまで静かなのは、初めてかも?!くらい!



で、、
今後ですが、
約2万km位でまたニードルベアリングが逝くと思うので、
定期的に打ち替えをしてください、との事でした。

さすがに保証は切れちゃうと思うので、
次回からは自己交換になると思いますが、
ベアリング自体は大した金額じゃないので、
しかたねぇ、、ベルトと同じタイミングで交換なのかな、と、
割り切る事にします。

走行距離約4万km、
このタイミングでギアボックス内の肝ベアリングを交換できたのは、
延命的には、ベホマズン位有効だろうと思います!!

PCX海苔で、手押ししてシャーとかゴーとか異音が出ている方は、
保証期間内に交換する事をお勧めします。

年1回の交換で2回は行けると思いますんで!!!!

わたしのPCXは、、1.5年、4万kmにして、
全く無音になりました!!!!

いえ~~~い!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月22日


路面はハーフウエット。
片側2車線の幹線道から細い路地に入るのに、
減速したらロックしました。
1m位滑って復帰しましたが、減速しきれず、
路地に入れず、そのまま直進しました。。。

ハーフウエットだけにシュ~~~!!と言う感じ。

そんなに強くブレーキを掛けたつもりもないんだけど、
車体が重いからか、ブレーキが効きすぎるからか、
タイヤが滑り過ぎるからか、、、。。。。

うううむ、、
それにしても引きしろが無さ過ぎる。。。
このブレーキ操作、かな~~~りテクが要ります。

あと疑うと、、
コレは、、、タイヤか??



メーカーはシンコーで、
ヒビは入っていないものの、若干硬い感じがする。。
少なくとも数年経っていると思われる。。。
製造年月日は、、見てないけど。。

単に滑りやすいタイヤなのかな?

普段なら何とか対応出来るけど、
とっさの時にはさすがに危ないです。。。

ちょっと嫌だなぁ。。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月21日


マジェ400に乗って、2日目。
image

結構昔の感覚を取り戻しつつ、
快調に走っておりましたが、
左コンビブレーキの利きが良過ぎて、
グイーッと引き込めない感じ。
嫌な感じのリアブレーキだなぁ~~~と思いながらも、
普通に走っていましたが、、
何てこと無い交差点でのブレーキ時、
ちょっと強めに掛けたら、、、ロックしちゃいました。
キキッっと、なかなかの音を立てて減速。。。
ううううむ、、、。
握りしろが少なすぎる。。。。
ちょっと握るとすぐロック。。。。
おっかねぇ。。。

雨の日は要注意ですね。。。。

で、雨の今朝、
いつも以上に慎重にリアブレーキ操作を心掛けました。

雨でデカいバイクは気を使いますね。


スクリーンが中途半端に短いので、
風が顔にもろに当たって不快なんですが、
雨ではその風で水滴がどんどん流れていき、
なかなか快適では有りました。。。
ただ、、
この風防では、ヘルメットは虫だらけになるだろうなぁ。。。
長いので効いているようで効き切れていない、、中途半端さを感じました。。


ミラー
ヤマハ純正ミラーだと思うんですが、
凄く見やすいです。
コレはいい!!!
後方視界非常に良好!!!!


発進加速
0発進がなんかもたつくんですけど。。
モッサリ感。
0~30加速はPCXの方が速そう。
但し、
30以降の加速はさすが2.7倍のエンジン!と言う感じ。

スタートダッシュじゃないんでしょうね。
このクラスは。

鼓動感
マジでうっとおしいです。。。
単気筒エンジンの宿命なんでしょうけど、、
バタバタバタと、揺れるしうるさい!!!
こんなんだったっけか?!

リードとPCXの静かなエンジンは、
本当に良く出来ていますね。


インキー注意!!!!
もうこれは注意するしかないんですが、、
トランクがデカいので、、
注意しないとインキーロックしちゃいそうです。。。
なるべく最初にキーを差す癖を付けないと、
やべぇっす。
インキーだけはどうにもならんので、
細心の注意をしたいと思います。


ヒラヒラ感
車体重量が重いので、
やっぱりヒラヒラ感に欠けます。
エンジンの力を借りてヒラヒラするのと、
マンパワーで無理やりひらひらするのと、
両方可能なPCXが優位です。
やっぱり何だかんだで軽い車体は扱いやすい。


総じて言えるのは、
私には400ccクラスのバイクはデカすぎる!
≒250ccも。

今乗ってる150ccクラスはその点ではベストマッチしています。
軽くて静かなのが良い!!!

でもまだもうちょっとマジェにも乗りたいな。
たまに違うに乗るのもやっぱりイイですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年04月10日


今日、
久々にフロントブレーキまでロックしました。
image

リアブレーキのロックはたまに有りますが、
フロントまでロックすることはほとんどないです。
今日はちょっと危険を感じるような事が有り、
フロントがロックしました。
当然リアはロックしています。
転倒は免れましたが、ちょっと危なっかしかったと思います。
ズズズずず〜〜〜と、引き摺る振動。
慌ててフロントのみ緩めましたが、
あのまま握り続けていたらどうなっていたか。。。
多分40km/h位は出ていたと思うので、
痛いで済んでいたか。。。

ちょっと反省ですね。
気を引き締めて安全運転しなければ。。。

ただ、、
SS560のフロントタイヤは、イイですね。
限界ブレーキまでちゃんとコントロール出来るし、
滑りません。

リアタイヤは酷かったけどね。

フロントタイヤがロックしちゃうような運転てのは、
イケません!!!

ホント反省。
安全運転に努めます!!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年02月07日


いつもと同様に本日も快調に走っておりましたが、
ふと、
この燃費をもっと向上させるためには、、どうしたらいいんだろう、
と考えました。

一般的には、
峠道などのアップダウンが多いルートを走ると、
燃費がグングン伸びます。
坂道をグングン登るのと、平地をただ走るので、
消費燃料的にあまり差が無いんでしょうね。

登った分の下りはほぼスロットル閉状態ですので、
ただ転がり落ちているその分だけ燃費が伸びます。


埼玉県というところは、、ザ関東平野、という感じで、
日常生活の場ではほぼアップダウンらしき地形が有りません。。。

ひたすらにフラット。
=その分、トルクを無駄にしている感が有りますね。


地形的劣勢はどうにもならんので、
他にできる燃費走行は、、と言えば、、
変速限界付近で一定速を保つ、位ですね。

普段はキープ80を実践していますから、
80に乗っけるべく加速しますが、
ちょっとその壁を破って、普通に走ってみてはどうか、
と、
初心に帰ってみる事をやってみよか、と思えています。

感覚的に燃費レンジは、60前後でしょう。
そんなんで走ってると、じれった過ぎるし、、
大型トラックに踏み潰されますけどね。
そこはメリハリ付けて。


もう10年以上も走り慣れたルートなので、
信号タイミングは完璧です。

どのくらいのスピードで走れば抜けられるか、
赤→青タイミングに合わせて停止線通過するにはどの位のスピードか。

・・・余裕です。


要は、足付かない運転ですよね。
停止しなきゃ良いんで、足は付かない。
以前何度かやってますが、、これが結構難しい。
ある区間では90で走りつつ、
ある区間では50、みたいな。
並走するクルマ的にはうっとおしい以外の何物でも無く感じます。

既に意識的には実践していますが、
積極的にはやってないので、それを改めてやってみようかと。。。

キープ80からはスピードレンジは落ちる方向。
常に次の赤信号から変わるタイミングを見計らって走る。
スタートダッシュはボートレース状態なんだけど、
次の赤信号迄の間も読んで〜〜、



何にしても安全運転ですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月15日

この時期、
エンジンが温まるのが遅いので、
どうしても燃費が落ちる傾向は有りますが、
最近、特に落ちた感が有るので、
書いておこうと思います。

走行時の外気温は0℃~8℃くらい。
まあ、一桁ですね。

グリップヒーターは弱で使用。

・・・で、約700km走った表示燃費。
image

実燃費はここから5%くらいマイナスになりますかね。
ううううむ、、宜しくないですねぇ。。。
3シーズンであれば、表示で50以上走ってくれているので、
イケてません。。

長距離走ってあげないと、
冷間エンジンを暖めるのばっかりに燃料食っちゃいますね。。

走り始めて10分ぐらいはギクシャクして、
ちょっと労わって走ってあげる必要が有ります。
そっから先は元気よく走ってくれるんですけどね。

最近遠乗りが出来ていないので、
PCX君も若干寂しそう。。。

もっと使ってやらねば!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年11月16日


大間ツーリングで片道600km以上、
高速道路走行をしていまして、
走り方を全く変えて、
その走り方の差が燃費にどの様な影響を与えるのか、
実験してみました。

これは意図的に実施しており、その差が明確だったのも、
半ば分かってはいましたので、
改めて確認を行った、というところです。


PCXで実用的に燃費を伸ばそうとすると、
実使用レンジで60~80位を維持するのが、
最も有効です。

で、それ以上の速度で走ると、
燃費がガタ落ちします。

高速走行では95~100くらいのレンジで走りますので、
燃費はみるみる落ちて行きます。


今回も同じ95~100くらいのレンジをキープしながら、
①行き:まともに走ったらどうか。
②帰り:スリップストリーム走行ではどうか。
という検証を約600km走って実施しています。


で、結果。

①まとも 約42km/L
②スリップ 約51km/L

やはり全然違います。
①で100以上で走ると、更に落ち込む事が予測出来ます。
②は他車依存ですが、レンジに入る車両をチョイスしています。

①だと、直風を常に受け続け、
スロットルを緩める事が殆ど無く、ひたすらに走り続ける感じで、、、
そりゃ、燃費も落ちるよね、という感覚が体感出来ます。
燃費を伸ばす秘訣は、、如何にスロットルを緩め、
惰性走行、慣性走行出来るか、に大きく依存しますので、
ほぼそれが無い①では、、燃費ガタ落ちで当然です。



対して②では、
私のやり方では、完全にスリップストリームに入ります。
10tクラスの大型トラックで、クルコン付きを狙って左車線で待ちます。
ミラーから見えるスピード感と、抜かれる瞬間の感覚から、
結構簡単に判断できます。
あとは【速度制御装置取付車】というシールが貼ってあるか。

などなど見極めながら、ついて行くトラックを見付けます。
良いのが居たら、あとは付いて行きます。
車間距離は1~3mくらいですね。
かなり近いです。

視線は主にウインカーに置き、
車線変更時もピッタリ貼り付きます。
ミラーにも確実に映らない位にピッタリ連動します。
まあ、、バックモニターにはバッチリ映っちゃいますけどね!

これだけ。


これだけで、後ろから風に押され、
スロットルを緩める瞬間が結構生まれます。
これぞスリップストリーム。

トラックによっては、
110付近で走られることも有りますが、
それでも燃費は変わらず良い、です。

またこの走り方、
眠くなり難いです。


それに疲れませんし、冷えません!

結構良い事づくめかも。。
危なっかしい以外は。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年03月21日


今日は久々に山坂道攻めしてみました。

ま、、去年からやってたんですけど、、、
まだ、納車間もないんで!!!!

峠を車体分析するような走りをしていなかったような気もするんで、
改めて坂道を走ってみて思うことが有ったんで、
書いておこうと思います。

まず思ったのは車体の軽さ。
ヒラヒラ軽くてパタパタ倒れます。
車体の軽さ+パワフルなエンジントルクで、
グイグイ登って行く所には、
ホント頼もしいです!

トルクカムの動きもまだまだ良いんで、
(当たり前か!!)
スロットルレスポンスも良いです!!



あとは、
フットレストのポジションの良さ。
ま、、ここはいわゆるビッグスクーター系の
安定感が有ります。
足を突っ張ることが出来るので、
傾斜でケツが前に出ることもなくて、
よろしいです。


あと、今日一番おおおお!と思ったのは、
エンジンブレーキ。

奥武蔵グリーンラインに越生線という林道が有るんですが、
ここを下る時に、エンジンブレーキを多用します。
と言うか、ほぼエンジンブレーキのみで降りてこれるくらいに、
傾斜のきつい激下りなんですが、、、
エンジンブレーキの効きが若干弱い、と感じます。

トルクカムの設定も有るかもしれませんが、
エンジンのローフリクションが、
エンジンブレーキの効きの弱さに繋がり、
ソレはすなわち好燃費に繋がる、と考えられます。

下ってる時もそれなりにちゃんとエンジン回転は上がっていると思うんで、
フリクションロスが少ないんでは〜〜??!と、
勝手に想像する訳です!

とにかく、スロットルを開けることもなく、
ガンガン下るので、
そりゃ〜燃費に繋がるんでしょうねぇ。



・・・ちなみに、、、
スカイウェイブ45Aでは7速で走れば、
ほぼエンジンブレーキは効きませんんけどね!

まあ、、程度問題というか、
程良い下りにマッチしたトルクカム設定になってる、
・・・と勝手に思ってるのかな!!!
私には丁度良い設定と思われます。
非常に扱い易いです。

コリャね、万人受けしますわ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月17日

前車両、リード125とPCX150の差について、
一発インプレを入れて見ようと思います。

リードは約1年で手放してしまいましたが、、
複数台持てる環境が有れば、キープしたかった車両ですね。
凄くいいバイクだと思います。

今の環境ですと、1台しか持てないので、
乗換えと言う選択をしましたが、、、
ホントいいバイクでした。

ただし、PCX150に乗り換えた今、
それ以上に満足しているのは間違いない事実です

PCX150、本当にいいバイクです。


んで、両車を比較した場合に、
絶対的に違うのは、、、、燃費計!かな。

燃費計、と言うブレーキが付いているPCXは、
自然と操作がふんわりになり、
狂った様な加速をしなくなります。
私の場合。。。

・・・単純ね。

なので、、、まだあんまり全開加速で走っていません。
リードではブン回しまくっていましたけどね!!!!

全開で走ったとしたら~、
25ccの差は重量差位で若干吸収してしまっている感が有りますが、
0加速ではやっぱり差は有ります。

ま、、若干速いかもなぁ~くらいの差だとは思いますがね。
60~加速などの瞬発力はそんなに変わらんかなぁ、、と思います。

リード、速いんです。


街乗りオンリーならリードでもう十分だと思います。
スクリーンを付けてあげれば、
圧倒的風防効果、足元にも直風が当たらないので、
防寒、風圧疲れなど、リードの方が優位です。

てか、、
PCX150の風防、、全然ダメ。。。
コレは正直何とかして欲しい。。

膝~足に当たる風が体温を奪います。
肩から上に当たる風が体力を奪います。
リードでは全くそんな事無かったし。


積載に関しても、やっぱりリード!
シート下トランクはやっぱり凄い!
タンデムシートがフラット、と言うのもいろいろ積めて魅力ですね。
何だかんだで積める幅が広がります。
リアキャリアの剛性も信頼出来たしね~~~。


すり抜けシケイン性能もリード!!!
スンゲー小回りが効くので、
特にシケインすり抜けは、圧倒的にリードです。

取り回し、、、リード!!!
ホイールベースが短く、軽い分、
リードの方が優位!


『扱い』に関しては、リード!圧倒的!



・・・と言う事で、リードの圧勝な話に成っちゃいました!!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月12日

まあ、、、いろいろと方法は有るかもしれませんが、
何だかんだで安価で最も有効なのは、
やっぱり中性洗剤じゃないかと思います。

多少の面倒さは有りますけどね。

今回、ミラーシールドを購入し、
早速着け替えて、昼夜問わず常用していますが、
取り合えず最初は何も付けず走ってみる訳ですよ。。

そすっともう、、ヘルメットを被った瞬間から曇り出します。。。
新品だろうがカンケ有りませんねぇ。
ま、ヘルメット自体はバイクに入れっ放しにしていましたので、
雰囲気温度に成っちゃってましたけどね。



12月初旬、外気温は1桁中間くらいでしょうか。。

まあ~~~~見えなか無いけど、、、イラッとする!!!!

初日はソレで走りましたが、
帰宅して即、中性洗剤塗りました。

で、、、塗り方にもコツが有ります。



とにかく拭き取る事!!!!!



ティッシュに1滴垂らし、
シールド内側面にまんべん無く塗ったら、
テイッシュを替えてキレイに拭き取ります。
もう全て拭き取る位の勢いで、
傷付かないように乾拭きします。

曇り止め的には、
この最終拭き取りが命ですね。

拭き取りが甘いと、逆に曇ります。


まあ、、面倒と言えばソレが面倒ですが、
即効性が有るのはイイですね。

息で曇っちゃう冬場は必須処理になります。

手っ取り早く曇らないのは、、、コレが一番かな~~。



あ~~~、ヘルメットですが、
冬場は室内保管が基本ですよ~~!!!
初っ端の立ち上がり視界に雲泥の差が有ります。

冷えッ冷えに冷たいシールドに息掛けたら即曇りますからね。。。。
暖める必要は無いけど、暖かい室内から被って外に出る方が、
当然曇り難いです。


・・・と言う事で、本日も~~早朝からチョイと走りに行って来ますよ~~~!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月01日

PCX150に乗り始めてからそろそろ2ヶ月になります。
走行距離は1900kmと大分緩やか。

セーブしている、と言うよりは、、、家庭の事情の方が大きいかな。

以前は狂った様に走行距離を伸ばしてアチコチ走り回っていましたが、
ソレも為りを潜めています。

子供の成長が思いの外早いので、、、
子供との時間をやや大切にしている感が有りますかね。


・・・・そんな中ですが、、
納車後のインプレッションをしたいと思います。




◆まず、悪い点。
スクリーンですかね。
ロング、と言いつつも、全然ロング感が無いので、
走行風に関しては非常に不快です。

う~~~ん、ガマンできるレベルでは有ると思うんですけどね。。
ただガマンしなきゃなりません。

リードの風防は本当に、、、凄かった!

んで、、ソレに伴い、
走行スピードが安定しない、ちうことかな。

風を受ける為、
安定した速度を保つ事が難しく、
いつものキープ80がしづらいです。

いままでは、スピードメーターなんて見なくても、
ほぼピッタリ80km/hキープ出来たんですけどね。

安定速走行がやり辛いですねぇ。。。




・・・・悪い点はその位かな。



既にana的快適ツーリング仕様に成っちゃってるので、
それ以外、あまり不満点が見つかりません。


チョッと手を加えただけですが、
非常に基本完成度の高いバイクだと思います。
こりゃ、売れて当然。
コンパクトサイズで良く出来たバイクです。


◆次に良い点
イッパイ有ります。
・安定性
・パワー
・燃費
・積載
・パッケージ

先ずはPCX150と言うバイク、
パッケージとして良く出来ていると思います。
125との差は良く分かりませんが、
移動体としてのオイシイところをウマく摘んだ様な仕様で、
実に丁度良いサイズ感です。
原付2種サイズにして高速移動可能。
軽さのアドバンテージと150cc成りの出力。
パワーと燃費の両立。

実に頼もしいです。

最高速こそ110km程度に留まりますが、
必要十分でしょう。

普段使いでの実燃費も50km/Lを越えて来るので、
足として見ると申し分無いです。


安定感は、もはや250ccクラス同等ですね。
ソレでいて軽いので非常に扱い易いです。

パワーに見合った総重量に成ってるんでしょうかねぇ。
私は速さをあまり求めないので、
その辺は不満として上がりづらいですが、
瞬発力としては、私にとって十分です。


積載に関しては先人の情報閲覧から若干の不安が有りましたが、
実際に扱ってみると、何とでもなるなぁ、と感じています。
やっぱりねバンジーフックの存在意味が非常に大きいですね。
アレがあるだけで、詰めるもののキャパシティがダイナミックに広がりました。

中でも灯油を積める、と言うのは大きい。
別に足元に積む必要は無いですからね。
ま、そりゃ、足元に詰めれば楽は楽ですけどね。
そう言う意味では足元がフラットで無い事には若干の残念感が有りますが、
タンクが2Lもデカくなったから許してあげましょうよ。

という事で、普段使いで積載の不満も今の所無し。
リードとまでは行きませんが、
結構な荷物を積む事が出来ます。


総じて、
『良い買い物をしたなぁ~~』と実感しています。

かなり満足。
IMG_20141024_141510


もっと狂った様に走ってあげなきゃなぁ~~~~と、
チョッと思っています。


ま、購入後1年間はウミだし期間だと思うので、
とことん使ってダメな所を吐き出したいと考えています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック