ミラーのポジションについて

2015年04月04日


この前、ミラーの位置を寝かせて、
グリップを握る手の甲にかなりミラー面が近づいたんですが、
image

ソレによって、良くなったことは、
後ろが見やすくなった他に、
すり抜けしやすくなったというのが有ります。
ミラー位置がほぼ手の甲と同じような位置なので、
目測がしやすくなっています。

例えば純正のミラーだと、
ミラー面が大分上なので、
ハンドルが接触しないか、ミラーが接触しないか、
と、計4箇所見なければならず、
通過が微妙な場合、どうしてもブレーキをかけて、
その4箇所を目視確認する事になるんですが、
ミラー位置が手の甲近くだと、2箇所だけ目測すれば良く、
加えてドアミラーの当たる高さ位置範囲が狭いので、
例えばミニバン系のミラーだと、
ほぼ確実にその下を潜れるので、
縦方向にも逃げられて、
より狭いところにも突っ込みやすくなっています。
ま〜〜、リードと比較しちゃうと、
そりゃ突っ込めませんけどね。

あと、そのツッコミをした場合、
リアボックスを当ててしまう可能性が出てくるので、
ソレは〜注意したいところ。

当てたことは無いですけどね。

元々ハンドル幅の目測はあまりせずとも、
コレは行ける、行けないの判断はある程度出来ますんで、
(そこに手が有りますからね。)
そのすぐ近くの内側にミラーが有るって事で、
より目測しやすいんです。


私はこんな低い位置にミラーを持ってきたことが無かったんですが、
こんな利点が有るとは、、
正直、予測以上のメリットが有って、
チョット驚きです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年03月26日

ミラーのポジションを少し下げてみました。
下げるって簡単に書いていますが、
けっこ面倒でした。
φ10mmのスチールのアームを曲げるんですからね。
2本のパイプでウマい事やりました。


手の甲にちょっとだけ近付いて外側に開いたので、
より自分の肩が写り辛く成りました。
無題
ミラー、大分外に付いてますよね。


あと、高速走行時のミラーのブレが無くなりました。
コレは意外。
ブレが大きくなるんじゃ~と懸念していましたが、
ソコは大丈夫でした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック