クラッチジャダー

2015年04月20日

ジャダーの主原因は粉です。
クラッチシューとクラッチアウター間に摩耗粉が積もることによって、
クラッチが滑ったり繋がったりを繰り返すことで、ジャダーが発生します。

なんで、
クラッチを分解清掃してあげれば基本直るはずです。

だけど、、それだけのタメに分解するのも面倒なので、
エアで吹き飛ばす作戦です。

ドライブコンバータハウジングのココ
image

ココ
image

に排気口が有ります。
image

ココからエアを吹き込みます。

ブロワーノズルを差し込んで
ボーボー吹いてあげました。

これだけ。


走り出しの振動差歴然!!
とてもスムーズです。

新車時の繋がり?!に戻りました。

ま、クラッチミート時のジャダーが気になりだしたらやってあげれば、
それだけでかなり改善しますんで、
簡単だし、やるべきでしょうね。

振動はストレスですからね。

・・・という事で、ジャダーは解消です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年04月13日

この前punさん、ライトバンさんとツーリングに行った時の事。
久々に渋滞を渋滞らしく走った時に、
ソレは感じました。

クラッチの繋がる瞬間の振動が結構うっとおしいなぁ。。。っってね。
ま、、渋滞路なんで、ソレはソレは、多用する訳ですよ。

で、クラッチミートの度に振動。。。

普段クラッチを繋ぐ時って、
一気にバイーンと繋いで、殆ど切る事がないまま、
走り続けちゃうので、、
あまり気にしていませんでしたが、
改めて渋滞に並んでみると、、、
クラッチのジャダーが意外と酷いことに気づきました。

コレは、、ほぼ原因が分かっています。
クラッチシューの汚れですね。
カスが溜まり、本来繋がるところが滑って、
滑る繋がるを繰り返すことで振動を発生させています。

分解清掃すると大体直るパターンです。
走行距離はおおよそ11000km。
もうチョット放置したいなぁ。。。。
開けるの面倒だし。。。

最近の雨続きで、
ちょっとメンテな気分にならないので、
そのうちクラッチ部分の清掃を実施してみようかな、、、
と思います。

ジャダーと言っても、
普段のクラッチミートではほぼ感じず、
超低速発進時にイラッとする程度。

気にし過ぎで、、、放置でノープロブレムかもね。。。
まあ、、よう使うものなので、、
ちょっとした事が気になるんですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック