エンデュランス

2014年12月14日

納車早々エンデュランス製グリップヒーターを自分で取り付けてみましたが、
PCXはソレ様の配線が成されたハーネスなんで、
比較的簡単に取り付けが出来て、、
ま、、、この程度の作業は、、自分でやろうよね、レベルではないか~~???
・・・と思います。

だって、引っこ抜いて差し替えて結線するだけなんだもん。

ほんで、
グリップヒーター自体の効果ですが、、、
現在、私のPCXにはハンドルカバーが装着されており、
カバーの効果もかなり大きいんですが、、
その2つを組み合わせた場合、
十分に暖かいです。

今、常用で5段階中、2で使っていますが、
ソレで十分。
1時間走行していると、若干汗ばむ位ですかねぇ。
程好いです。

3にしちゃうと、チョッと暑いと思っちゃうレベルかな。

外気温は5℃前後かな。

正直なところ、
ハンドルカバーの効果はかなり大きいです。
ハンドルカバーも開口部のスキマが無い事がもう、、かなり肝で、、
密閉されているか否かは非常に重要。
素手で走れば直ぐに分かりますが、
スキマが有ると保温具合が全然違いますからねぇ。


で、そんな隙間の無いハンドルカバーですから、
ヒーターが十分効果を発揮してくれる訳です。

リード125で使用していた
ホンダの純正グリップヒーターよりは確実に暖かいと思います。
アチラさんは、、、高いけど半周ですからね。
その点では純正だけが全てじゃないなぁ~~と思う訳です。


あと、特筆すべきは、電圧計でしょうね。
まあ、、お守りみたいなもんなんでしょうけど、
異常時の原因追求指標には成りますね。


コイツを上手く活用する手段としては、、、
バッテリー状態を知れるって事なんで~~、

始動前のイグニッションオン時の電圧を見る、位かな。

PCXは新型に成ってバッテリー負荷が低減されている、と思っていますが、
総LEDの効果が如何ほど違うのか、、、
ワット数表示が無くなってしまっていて、
うかがい知る事が出来ません。。。

測定すりゃ出るんだろうけどね。


・・・て事で、あまり気にしてないんですが、
バッテリー劣化の予兆を確認出来るので、、、
始動前やアイドリングストップ時の電圧チェックでよく見ています。

前日から12時間経過後のバッテリー電圧。
IMG_20141212_080201
スタートスイッチを押す直前の状態です。

 


アイドリング時で14.3V前後
 
アイドリングストップ時は13V前後から次第に落ちて行きます。。。
IMG_20141210_075824


・・・てな具合に、、
電圧チェック出来るのはまあ~~~、便利ですね。


あとはレギュレーション設定か。

ま、、最初に敷居値を決めてしまえば、
ソコから動かす事は殆どないと思いますが、
オンオフ敷居値を自分で設定出来るのも良いですね。



って事で、、、
総合的に使い勝手は非常に宜しいです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月04日

まあ、、予告していましたが、
エンデュランスフェスタ、行って来ました。
自宅から20分掛からないっす!!!
ちけ~~~~~!!!

途中、入間川の土手で。
IMG_20141102_091032
 

てか、、さっすがエンデュランスと言う感じで、、、
駐輪場の半分以上はPCXという凄い状態。
 IMG_20141102_103831
白リアボックス3連発!!
半ばPCXオフ、と言う感じでしょうか!


そんな中、
病み上がりであろうPUNさんが、
遊びに来てくれました!!!
IMG_20141102_095940

いつみても、スカイウェイブ、うつくっしいです!!!
ピッカピカ!


朝イチと言う事も有り、、品物も言ってあげないと出て来ないような状態。
・・・陳列が間に合っていません。


で、今回間違い無く買おうと思っていたのは、
グリップヒーター。
ネットで注文しようか、と思ってたところ、
このイベントが有る事を見つけ、、じゃ、現地購入で!みたいな感じ。

ココのグリップヒーターは、
電圧制御が入ってるので、アイドリングストップ車には非常に適してる、
頭のいいコントローラーですね。

純正よりも安くて使い勝手良しです。


貰ったチラシ。
IMG_20141103_173747


取扱説明書。
IMG_20141103_173833

IMG_20141103_173847



本体。
IMG_20141102_132939


さあ~~~~、
取り付けに掛かりますよ~~~~~!!!!



PUNさん、いろいろとありがとね~~~~~!!!

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック