取付

2014年12月05日

リード時代からそうですが、、
私はナビはスマホではなくカーナビを使う派です。
良く出来てるから。


で、悩むのがそのマウント方法でしたが、
PCXに関しては、何にも悩みませんでした。

だってもう、、ソコに付けてください、って場所が有るから。
IMG_20141129_085635

取り付けも超簡単。
靴紐で縛って、チョウチョ結びしているだけです。
だから着脱もか~~~んたん。
変にステイとか無いので、
取った後のハンドル回りもすっきり、と言うか何もなし!
IMG_20141129_085651

つ~か、、、
このイカにも手作り感の有る100均ソフトケースに
全てが詰まっている、といっても過言では無いですかねぇ。
パーツショップ ダイソー様様です!!!
 
手作り過ぎて、、、説明が出来ん!!!!

マジックテープでペタッと貼って、靴紐で縛る、と言う仕様で、
ハンドルポストに適当に括りつけているだけです。
非常にシンプル。

画面の角度調整も括り付け方でどうにでも成ります。
クッションゴムも入ってるので、かなりの衝撃でも大丈夫。

防水に関してもジップロックで閉めていますので、
全然平気。

これでズ~~~ッと走っていますが、
不具合的なものは全く有りません。

林道散策、農道散策には欠かせないアイテムなので、
ちょっとしたお散歩にもやっぱり必須ですから、
着脱簡単ってのは重要です。

何より、せっかくのPCXの高級感?を台無しにするこのチープさが大満足!!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月21日

世間一般では、PCXにはモノが詰めない、
と突付かれまくっていますが、、、
果たしてそうなのか、、、いろいろ試しております。

以前後紹介したバンジーフックを取りつける事によって、
積載性能が飛躍的に向上する事をご紹介しましたが、、
括りつけ系積載で何処までの荷物が詰めるのか、
日々の買い物出いろいろとチャレンジしてみています。


取りあえずは、、
PCXにいろいろ積んでみた写真を適当にアップしてみようと思います。

先ずは、、ビール系

IMG_20141103_165649
余裕を持って2ケースイケます。
写真の場合は、24缶ビールと、2Lペットボトル6本入りを積んでますが、
まあ~~~余裕です。


続いてデカ物。
ロングスクリーンを積んでみました。
IMG_20141108_111430
デカイんですが、余裕で詰めます。
IMG_20141108_111439

続いて、お待ちカネの、、、灯油!!!

コレが詰めるか詰めないかは、、、
非常にデカイ!!!
IMG_20141114_150319
けっこ、余裕で積んでます。
安定感も有り、バッチリ!
IMG_20141114_150326

こんな感じで、全然動きません。

IMG_20141114_150335

PCXでバッチリ余裕で灯油が運べるって~~のは、、
なかなかのアドバンテージだと思いますよ~~~!!!

形状を見れば分かると思いますが、
我が家の場合、20Lタンクが主流に成ってます。
安定感有るから。
18Lも運べはしますが、、、
やや不安定要素が有るので、だったら20Lでしょ!!
・・・という事です。

 
続いてこんな感じ。
IMG_20141115_181110
水モノダンボールを後ろに積み、
ハンドルに取り付けたS字フックには
買い物ビニール袋をぶら下げています。
コレも、運転のジャマになるような事は一切無い為、
このスタイルも有りですね。

シート下トランク、リアボックス50L、コンビニフック、タンデムシートを駆使すると、
それなりに大量の買い物をしても、
結構積める!と言う事が既に分かっています!!!!



PCXはモノが詰めない、というのは、、チョト言い過ぎで、、
それなりに大量にモノは詰めます!!!

コレには、、、覚悟していた私もややビックリ。

考えようによっては、、スカイウェイブとそんなに変わらんかも?!

・・・・言い過ぎか。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月14日

ノーマルスクリーンのまま約2週間、
頑張って乗りましたが、、、、も、ダメ。
この直風具合、耐え切れません。。。。
寒過ぎます。
IMG_20141102_091032

2014年11月現在、
ロングスクリーン相当の風防を確保できるアイテムは、、
純正しか有りません。。。

んで、、あんまり評判は良く無いんだけど、
ま、取り合えず純正ロングスクリーンを購入してみました。
ボディマウントシールドね。
純正だけに、、、タケェです。。。


ホンダでこんな風にして買って来ました!
IMG_20141108_111439
 
冗談です。

ま、、このサイズの荷物くらいだったら運べるぜ!と言うアピールですかね。


さ、早速開梱して見ましょう。
IMG_20141108_111559

ふむふむ。


シールドサイズ感比較。
IMG_20141108_111836
やっぱり長いね。

取り付けは、紙切れが一枚入っているんで、
そのURLから取付説明書をダウンロードして見る感じです。

こんなページが有るとは。。。
ココ、、いろいろと情報が載ってて、イイですね!
後でジックリ見てやる!


あえてここでは載せませ~ん。
面倒な事に成る可能性も有るし。
ま、誰か乗せてるかもしれないんで探してください。


で、その取付説明書に従って組み立てるとこんな風に成りまして~~、
IMG_20141108_120421
スクリーンが長く、角度が若干立ちました。
IMG_20141108_120435 
ちなみに、、、ミラー位置移動は必要なし。
左右ともイッパイに切っても当たりません。
IMG_20141108_120916
キワド過ぎるのが分かりますかぁ~!?

という事で、、パーツは有るんだけど、、
ミラー移設部品は~~~保管かな??
まあ、別用途が有れば使ってもイイかなぁ~~とも思うけど~~。

けっこ、スッカスカなのね。
IMG_20141108_120457
 

取り合えず取りつけは完了。

ま、、この作業は~人にやらせる様な作業じゃ無い事は間違い有りませんね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月13日

ここのグリップヒーターは評判が良い、というのを聞いていましたが、
リード125では、純正を取り付けていました。
純正至上!という考えがありましたので。
 
ただ、このグリップヒーターは、
純正よりも良く出来ていて、安い。
全周仕様だし。 
QC比較すると、こっちの方が勝ってるんですよね。
 
って事で、
エンデュランス本社で部品購入し、
取り付けてみる事にしました。
 IMG_20141102_132939

ちなみに、、この製品、
デジタル電圧計の役割も有って、常にバッテリー電圧を表示してくれます。
で、任意の電圧によるON、OFF制御も出来るので、
アイドリングストップ付車両に対しても、純正以上の優位性が有ります。
 

先ずは電源の確認。
グリップヒーター側はギボシ端子加工が成されています。
 
で、それに対応するKF18側のオプション電源の取り出し箇所は~~~、
ここ。
IMG_20141103_135515
 
見つけ辛かったですが、
純正グリップヒーター取付用のオプション電源が巻き巻きに成っています。
ギボシ端子加工もされています。
 
いやはや、、よく出来たハーネスですわ。
 
 
 
電源位置が確認できましたので、
おおよその配線を考えます。
 
ふむふむ。
 
長さ的に丁度良いですね。
ピッタリ。
 

・・・・という事が分かりましたので、
グリップの加工に入ります。

私はスロットルパイプも一緒に買っちゃったので、
元々付いているスロットルパイプごと交換しちゃいます。

スロットルパイプに右用グリップをねじ込みます。
IMG_20141103_140325

内径の大きい方が右用。
経験上、ココはいきなり接着剤を塗らない方がいいです。
塗るなら、、、水かな。

ねじ込み感を見て必要に応じて接着剤を使います。

ちなみに、、、
エンデュランスのグリップヒーターに付いている接着剤は、
瞬間接着剤なので、ココでは使用しない方がいいです。
推奨は、、ホンダボンドA。
まあ、、スーパーX、ウルトラ多用途SU辺りで十分ではないか、と思います。

スロットルワイヤーと配線の向きを加味しながら、
スロットルパイプにグリップを押し込みます。
5mm残し位ね。

スイッチASSYのビスを抜き、バラします。
IMG_20141103_140203

スロットルワイヤーをユルユルにします。
調整ネジがこの直ぐ裏に付いてますんで、、、
ユルユル方向にねじ込めばOKです。

ちなみに、、私はピンピンで遊び無しです。

ユルユルにすれば簡単にワイヤーが外せます。

で、スロットルパイプごと交換。



続いて左側。
グリップ自体は交換してしまえばもう使わない、、ステに成っちゃうので、
カッターで一気に行ってもイイのですが、、、
何か、、貧乏根性で、、、律儀に外してみました。
IMG_20141103_142432

スキマからマイナスを突っ込んで、グルッと一周。
引き抜きます。
IMG_20141103_142704

んで、左用グリップをねじ込み。
水を付けて入れると結構すんなりと入りました。
こちらも軽く接着剤を付けて固定しましたが、、
別に要らなかったかも。

すんなりと、とは言っても結構格闘しましたからね。



左右のグリップヒーターが取り付いたら配線します。
IMG_20141103_143525

ハンドルポストの抜き穴から差し込むと丁度この位の位置関係。
IMG_20141103_143541


はい、配線してみました。
IMG_20141103_143726

で、端子同士を繋ぐだけ。

当然ですが、、、一応テスタは当ててます。
赤黒・・・+
緑・・・-
です。
IMG_20141103_143804




さあ、、導通確認です。

コントローラーはココに設置しました。
IMG_20141103_145256
イグニッションオンで、常にバッテリー電圧を表示してくれています。
ヒーターは5段階。
5で数秒アイドリング。
直ぐに両ハンドルが暖かくなりました。
んんん~~~~~~極楽!

エンジン始動時・・・・14.3~4V
アイドリングストップ時・・・・12.6~13.0V

位ですね。

ふ~~~~~ん、
ま、バッテリー交換の目安には使えそうですね。

で、敷居値は12.8Vにしてみました。
この値以下になるとOFFします。

純正はこの敷居値をいじれないんですよね。
ま、、、いじれる必要も無いかも知れんけどね!!!

正常作動が確認できましたので、
サルでも分かる様に処理しておきます。
IMG_20141103_144152

結局配線はこんな風に纏まっています。
IMG_20141103_145539
と言うか、、、束ねず、遊ばせています。
長さもピッタリなので、束ねる必要も有りませんでしたし。
ハンドルも動くんでね。



・・・と言う事で、コレでグリップヒーター取り付け完了。
IMG_20141103_150006
ハンドルカバーを元に戻して~、
ハンドル回り無敵状態に成りました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月10日

懐かしい響きですが、、、
そんな名前を持ったヤツが過去に居たので、
その名称を勝手に頂き!
PCXにバンジーフックを取り付けてあげることにしました。
フック自体は100均品ですが、
その威力たるや、、、1万にも2万にも匹敵する、
超便利アイテムです。

てか、、、メーカーもこの位のことやって欲しいよね、せめて。

やった事としては、、リードと一緒で、
シートにフックを取り付けただけ。
コレがね、す~~~~ごい使えるんですよ。

さあ、、
納車当日のPCX150に、、惜しげも無く、穴加工!!!

シートの裏側にキリで穴を開けます。
パーツショップダイソー製S字フックの片方をその穴に差し込みつつ、
 IMG_20141024_130809
プライヤーでカシメてあげます。
IMG_20141024_130819

終わり。

これだけ。

位置関係はこんな感じかな。
IMG_20141024_130813

一応当たらない配慮をしながら穴あけ位置を決めました。


私は基本タンデムをしないので、
こんなに張り出させていますが、
タンデム車の膝辺りにヒットするので、
タンデマーはS字をもっと細くするんでしょうね。
IMG_20141024_130829
こんな感じで、シートの両側にフックを取り付けて上げました。

このバンジーフックが今後大活躍します。
足元にタンクが有ったって、こっちで灯油も運べます!


大活躍例
IMG_20141108_111430


うお!イケてる~~~~~~!!!!
コレで、、、過積載も夢じゃない!!!

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月09日

まあ、、、ミラーなんて、交換しちゃう人が大多数だったりするんで、
半ば投げやり設計、というのもあるのかも知れませんけどねぇ、、、。
そりゃ、、交換されちゃうよ、とぃうミラーの本来有るべき機能を果たせていない、
とても見づらいミラーがPCXには付いています。
IMG_20141105_225200

とても純正とは思えません。
こんなに見えないミラーは初めてです。

デザイン側に振ってるんでしょうかね、、
機能無視の本末転倒仕様ですわ。


で、
2週間我慢して乗りましたが、、、危ないので交換する事にしました。
純正は、、、お蔵入りというか【捨て】ですかね。
この形状は、他車に移植したとしても見づらいのは間違いなく、
保存価値無しです。
IMG_20141105_225213

デザイナーは、せめて捨てられない様なミラーの設計を、
ちゃんとして欲しいです。


で、リードにも使っていた、
なかなか便利なミラーにとりあえず交換してみました。

画像無し。
あちこちの写真でチョクチョク登場するので、ソレ見てね!
 
ロングセラーなだけあって、フレキシブル性が高く、万人受けする
よく見えて調整レンジも広いミラーです。

2300円/2個セット。

やっす!!!

もうちょっと広角ミラー使ってもらえると助かるんだけど~~、
そんな贅沢は言えないコストパフォーマンスですからね。
とりあえずの後方視界バッチリです。

ま、もっと良さげなミラーがあれば更に交換も考えますが、
今のところこれで必要十分かな?

てかほんと、純正ミラーなんだから、もうチョッと何とかして欲しいです。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック