耐寒

2015年01月28日

既に日常的に使っていますが、使っているといろいろといじくりたい所が出てきます。

①で書いた反射テープは、
本当に強烈に光るので、夜間はかな~~~り目立ちます。
安全性に最大限貢献しているんでは、と思います。
 
次は首周りを改造したいと考えていますが、
先ずは基本機能として、
どの位の防寒性能が有るのか、人体実験して見る事にしてみました。


気温終始:0℃
日の出前の5~7時頃で検証
走行距離:約90km
走行時間:約2時間
最高速は100くらいで。

服装:
上半身 Tシャツ、夏用メッシュジャケット、防寒着の3枚
下半身 パンツ、夏用メッシュパンツ、防寒着の3枚

0℃でこの装備は、、か~~~なりチャレンジャー仕様です!!!
防寒着以外、ほぼ裸の様な感じですからね!
今回買った防寒着を脱いだらもう真夏仕様です!

この着方、究極です!!!

ありえん!

元々着ていたシャツとフリースを脱いで、
わざわざTシャツ一枚になって(さむ~~い!)
ウエアを着ましたんでねぇ。。。


で、0℃で2時間走った感想:
全然寒くない!

2時間走って寒かったところは~~と問われれば、

1位・・・口元 ・・・ジェットの宿命 剥き出しですからね
2位・・・足先 ・・・防寒ブーツですが、、限界近いですね
3位・・・首元?

って感じかな。

と言うか、、全然寒く有りません!
スゴイ!
こりゃ~~スゴイ!

ま、本来着るべきものを着ていないので、
その分服の中がスカスカでス~ス~感は有りましたが、
寒い、と言う程では有りませんでした。

こりゃあ~~~いい!

着膨れ感も全然有りません!
それがまた素晴らしい!
世の中には安いのにこんなイイのが有ったんですね~。

ココまで暖かいと、
温度変化に柔軟に対応する、と言う事が逆にやり辛くなります。
重ね着だと、一枚脱ぐ、一枚着るで温調出来ますからねぇ。

その代わりに、1枚着れば確実に暖かく成るので、
寒いと分かっている所をとことん走る場合には、楽です。
但し、、、山の上は0℃、下界は15℃とか、、普通に有るので、、
そう言う所ではこのウエアは対応し辛いですね。

あくまでも通勤ユースかな。
しかしまあ、
真冬走るのには、この装備はなかり良いです!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年01月25日

防寒着について何度か書いていますが、
いろいろ調べた結果、やっぱり手を出してみることにしました。

・・・どんだけ暖かいか分からんし、
大した額じゃないので。。。

やっぱり現物を見て購入したかったので、
実店舗でモノを確認、ネットで購入という王道スタイルでね!!


一番気にしたのは首元の防寒性かな~。



購入品:マック オーシャンプロ W3100
 

んで、、着てみて走った感想:
暖かい!!!
これは、、大分暖かいです!!!

ネットの評判通りでした!
マイナス部分もその通り!という感じ。


ま、、全てを満たすミラクルなモノは無いと思っているんで、
その辺は対応します!!!


自分的に使いにくいと思ったのは、ズボンの裾部分。
こりゃ~ネットの評判通り、長靴との併用が厳しい。

・・・・という事で、
購入日に即はさみでカットしちゃいました!!!!
新品を切っちゃうのって最初はかなり抵抗が有りましたが、
最近では結構軽く切っちゃいますね!!!


んで、付加機能として裾の幅調整と安全性の両面を足してあげました。

裾部分をガバッと開けられるので、
IMG_20150124_200650
 
長靴をすんなり履く事が出来ます。
IMG_20150124_200512

また、勝手に追加したフラップ部分全面に反射テープを縫付ていますので、
これが広範囲で強烈に反射します。
IMG_20150124_200500
 
ヘッドライトに照らされた場合の視認性は抜群だと思います。
IMG_20150124_200414

・・・・なんて内職を軽くこなし、
既にオリジナル仕様に成っております。

取り合えず、コレでバッチリっす!

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック