JF56

2015年01月12日


またまたチョイと暇を持て余し、、
河川敷ワンダーランドへ足を踏み入れてみました。

やっぱり荒川周辺は奥が深い!!!
まだまだ知らない場所が沢山有りました!

行っていいのか迷う道、
ジャリ道あぜ道
まさに河川敷ワンダーランド!!!

出発は余裕の6:30am!
御来光ツーだって~~のにねぇ。。。

さあ、、行ってみましょう~!

気温は、マイナス2℃。
キリリと寒いっす!


6:50am、予定のスポットに到着~~。
まだ出ていません、セーフ!!!

ただ、御来光とは反対の方向に見える富士山、
既に上の方だけ赤く染まっていました!!
これぞ紅富士~~~~~!!!
IMG_20150110_065327


紅富士と月とPCX
IMG_20150110_065521


6:55am、出ました!
IMG_20150110_065535
辺り一体が真っ赤です~~!!

もうねぇ、撮りまくり~~~!
IMG_20150110_065559

IMG_20150110_065609

IMG_20150110_065637

IMG_20150110_065814

IMG_20150110_065854

さあ、、ソレから土手付近を下流後方に南下して、発見を求めます!!!
川越市~ふじみ野市

この辺は河原ゴルフ場天国です。
IMG_20150110_071726

国道463号ウラトコバイパス羽根倉橋付近。
IMG_20150110_072740
 
この辺は志木市。

この辺まで南下してきちゃうと、、もう都会の雰囲気出ちゃいますね。。。
都会の谷間から見える富士。
IMG_20150110_072807

対岸は秋ヶ瀬公園です。


秋ヶ瀬取水堰。
IMG_20150110_073415
 
ふう~~~ん。
こんなところ全然知らなかった~。
へぇえ~~。
川が近い!


この辺は既に結構な川幅の一級河川!って感じです。

ジャリ道ワンダーランド、
行き止まりワンダーランドが有ってなかなか先に進めません!!!!
IMG_20150110_073734

朝霞市から戸田市へ
外環道側道298号から美女木方面へ荒川を渡ります。


美女木から今度は北上する事にしましたが、、
こちらはもう10年位前から探検しまくっていますので、、、
あ~~ココね、
と言う感じでしたが、、、
バイクが細くなった分細い所に突っ込んで行ったりすると~、
チョッと発見は有りましたね!


という事で本日の探検はコレにて完了。
クルマでロヂャースにお買い物に行きましたが、、
大量買いで2諭吉くらい使ってやった!
コレはさすがに、、PCXじゃ運べん~~~~!!!

◆本日の探検ルート

全体
1

2

北側
 3

南側
4

もっとウニョウニョ走ってるんですが、
GPSプロット点が少なくて結構直線になっちゃってますね。
もうチョッと細かくとっても良かったなぁ。。。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月02日

国土交通省、NEXCO、
それから、それらを頂点とするピラミッドにぶら下がってる、
天下り法人の数々の飯のネタとして、
おどろおどろしいETCという制度ですが、、、
普通二輪車である以上は、
その悪しき仕組みも利用しない手は有りません。

なんか、、ムカつくけどね。


で、
PCX150にもETCを付けて、走行してみましたが、
テスト走行でも何ら問題なし。
って事で既に動作確認済みです。


本体はスカイウェイブ時代から使用し続けている、
例のヤツです。

東名マラソンでもう散々走って余裕で元取ってるツワモノです。

本体はこんな感じ。
IMG_20141128_235141
 
アンテナスピーカー別体のなかなか高価なものでは無いでしょうか。
纏めちゃってるし、切っちゃってるので何の意味もありませんけどね。

特にPCXの場合は、アンテナ一体型のいっちばん安い機種で全く問題ありません。

中古で当時、、、いくらだったっけなぁ????

ほんでコレをこんな風に束ねて、
IMG_20141128_235257

自作袋に入れています。
IMG_20141128_235530
ココにアンテナ部分が有ります。

電源線はシガーソケット加工してますんで、
軽自動車への移植もヒョイです。


設置場所はグローブボックスの中。
本体、アンテナごとグローブボックスに突っ込んでシガーソケットを刺して、
終わり。

一応気を使って、
アンテナが上に来るように入れていますが、
スカイウェイブ時代からエラーでバーが上がらなかった事は、
1回ですね。分母は~40回くらいかな??

その1回も原因が分かっていて、
シガーソケットが完全に刺さっておらず、
ETC車載器に通電されていなかった、というもの。。。
まあ、、お粗末です。


・・・という事で、
ETCのレーン、よほど強力な出力の電波で検知していますんで、
結構適当に入れても感知してくれます。
なんで、アンテナを出す必要や、例のアンテナポケット的なところに、
アンテナ設置する必要は全くありません。
まあ、、不安であれば、空いてるETCレーンに突っ込んでいってトライしてみりゃ良いんですよね。


簡単に着脱出来なきゃポン付けの意味が無いですからね。
着脱簡単、と云うのもポン付けETCの魅力ですからね。

せっかく普通自動二輪枠のKF18PCX150なんですから、
ETCは上手に使わない手は有りませんよね。


走ってても全然面白みは無いけど、
高速移動できるメリットとしては、時間の制約が厳しい私には、
何かと重宝するアイテム、と言えるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月01日

PCX150に乗り始めてからそろそろ2ヶ月になります。
走行距離は1900kmと大分緩やか。

セーブしている、と言うよりは、、、家庭の事情の方が大きいかな。

以前は狂った様に走行距離を伸ばしてアチコチ走り回っていましたが、
ソレも為りを潜めています。

子供の成長が思いの外早いので、、、
子供との時間をやや大切にしている感が有りますかね。


・・・・そんな中ですが、、
納車後のインプレッションをしたいと思います。




◆まず、悪い点。
スクリーンですかね。
ロング、と言いつつも、全然ロング感が無いので、
走行風に関しては非常に不快です。

う~~~ん、ガマンできるレベルでは有ると思うんですけどね。。
ただガマンしなきゃなりません。

リードの風防は本当に、、、凄かった!

んで、、ソレに伴い、
走行スピードが安定しない、ちうことかな。

風を受ける為、
安定した速度を保つ事が難しく、
いつものキープ80がしづらいです。

いままでは、スピードメーターなんて見なくても、
ほぼピッタリ80km/hキープ出来たんですけどね。

安定速走行がやり辛いですねぇ。。。




・・・・悪い点はその位かな。



既にana的快適ツーリング仕様に成っちゃってるので、
それ以外、あまり不満点が見つかりません。


チョッと手を加えただけですが、
非常に基本完成度の高いバイクだと思います。
こりゃ、売れて当然。
コンパクトサイズで良く出来たバイクです。


◆次に良い点
イッパイ有ります。
・安定性
・パワー
・燃費
・積載
・パッケージ

先ずはPCX150と言うバイク、
パッケージとして良く出来ていると思います。
125との差は良く分かりませんが、
移動体としてのオイシイところをウマく摘んだ様な仕様で、
実に丁度良いサイズ感です。
原付2種サイズにして高速移動可能。
軽さのアドバンテージと150cc成りの出力。
パワーと燃費の両立。

実に頼もしいです。

最高速こそ110km程度に留まりますが、
必要十分でしょう。

普段使いでの実燃費も50km/Lを越えて来るので、
足として見ると申し分無いです。


安定感は、もはや250ccクラス同等ですね。
ソレでいて軽いので非常に扱い易いです。

パワーに見合った総重量に成ってるんでしょうかねぇ。
私は速さをあまり求めないので、
その辺は不満として上がりづらいですが、
瞬発力としては、私にとって十分です。


積載に関しては先人の情報閲覧から若干の不安が有りましたが、
実際に扱ってみると、何とでもなるなぁ、と感じています。
やっぱりねバンジーフックの存在意味が非常に大きいですね。
アレがあるだけで、詰めるもののキャパシティがダイナミックに広がりました。

中でも灯油を積める、と言うのは大きい。
別に足元に積む必要は無いですからね。
ま、そりゃ、足元に詰めれば楽は楽ですけどね。
そう言う意味では足元がフラットで無い事には若干の残念感が有りますが、
タンクが2Lもデカくなったから許してあげましょうよ。

という事で、普段使いで積載の不満も今の所無し。
リードとまでは行きませんが、
結構な荷物を積む事が出来ます。


総じて、
『良い買い物をしたなぁ~~』と実感しています。

かなり満足。
IMG_20141024_141510


もっと狂った様に走ってあげなきゃなぁ~~~~と、
チョッと思っています。


ま、購入後1年間はウミだし期間だと思うので、
とことん使ってダメな所を吐き出したいと考えています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月29日

またなんじゃそりゃネタです。

PCX150の後ろにくっついているリアボックスの話。

50L程度のデカさで、いろんなモンを突っ込めます。
とても重宝しています。

で、
ドミノピザでやってる、
ピザ一枚買ったらもう一枚タダ!の
img_visual
ピザバイト的デリバリー役を、我がPCXでこなしてみました。
果たしてピザは積めるのか!?



結果、、
分かり辛いですが、

・クワトロスーパーデリシャス
203
 
・クワトロプレミア
169
 
レギュラークラスト Lサイズ×2

が余裕を持って入っちゃいました。
IMG_20141122_125341
多分~~~6段6枚位は余裕で入ると思います!!!

って事で、サイドオーダーも余裕。

ほぼ密閉状態なので、アツアツのまま自宅まで持って帰れます。

こりゃ~~~イイ!!
デカいボックスはいろいろ使い道幅が広がりますね。

ピザ屋のバイトもなんなら出来そうです!!!!

ッて事で、、
今ンとこ、、運びたくても運べねぇ~ってモノは、、、無いな。

あ~~~パラグライダーはさすがに無理かなぁ。。。。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月28日

次に車体側への加工です。

何処から電源を取るか、と言うところが最重要課題ですが、
安直に考えるならば、ブレーキランプ、ブレーキASSY付近から
割り込み分岐配線が妥当だと思います。


・・・・が!
私はそんなこた~~~しません。
ちゃんと裏付けを取った上で加工してますんでねぇ~~。

電源を貰ったのは、ココ。
IMG_20141108_064057

ココ。
IMG_20141108_064117


目視では分かりにく~~~く成っていましたが、
フェンダーから手を突っ込んでメクラで配線を触ってたら見つかりました。
よーく覗くと隠れてます。
IMG_20141108_064130
 
・・・・なんじゃそりゃ。


この配線、イモビライザーのカプラに成ります。

カプラは防水の4極カプラです。

ナップスで800円で売ってました。
たかだかカプラごときに800円て~~~、
詐欺まがいに高いな。。。。


で、
そんなカプラをわざわざ買いに行く手間と、
コストを考えたら、、、
自作することにしました。


自宅にあった棒端子をハンマーで叩き、板状に加工。
平面の端部を削り、カプラに入る様にしました。
IMG_20141108_064044
ま~~~~この手の手作業、、実は結構好き!!!
これぞ自作!と言う様な出来栄えですが、、

これを配線に組み込んで伸縮チューブで被覆してあげると、
それっぽくなります!!!!
IMG_20141108_070921

ね!!!


使っているケーブルは、
ホームセンターで売ってる一般的な4極ケーブルです。


で、この端子を防水4極カプラに突っ込んで~~~、
IMG_20141108_104747

テープ絶縁しつつグルグル巻きにしてあげました。
IMG_20141108_105330

ちなみに~~~、
このイモビライザー用防水カプラのそれぞれの端子は、
・白黒  プラス12V
・緑黄色 ブレーキプラス
・緑   マイナスアース
・黄緑黒  ナゾの抵抗 ・・・不使用


です。
・・・・なので、緑ライン(マイナスアース)にヒューズを噛ませつつ、
それに合う様に、配線を繋げてあげてます。
当然、テスタ当てて、確認を行いますよ~。


ま、、配線間違うこともなく一発OKです。


さて、、次に、
カプラーからの配線をリアボックスまで通してあげなければ成りません。

まあ、これがそれなりの手間になるんですが、、
最低限外しておいた方が作業が楽だなぁ~と思えるのは、
サイドアンダーカウル
IMG_20141108_080914
 
グラブバーカバー
IMG_20141108_073945

グラブバー
IMG_20141108_080923

の3つかな。


先ず配線の水仕舞いを考えて、カプラに水が溜らない角度にループを作ってあげて、
ファスナーでフレームに固定してあげます。

フェンダーを下から覗きこんだ図
IMG_20141108_105343
灰色のが配線ケーブルです。


フロント側から開けたアンダーカウル側に配線を落として、
適当に配線。
フレームに貫通穴が結構有るので、
配線固定はし易いですね。

リアサス外し時に邪魔に成らない様な位置関係に配線を通し、
リアボックス付近まで配線を持ち上げます。


私はこんな位置に4極平カプラを出してあげました。 
IMG_20141108_101942
この位置だと雨仕舞い的にも問題無いし、
シートクッションゴムとの干渉も有りませんし、
ボックス配線の着脱も非常に簡単です。


結局、車体内側の配線は全長で3m位有れば、余裕で足りますね。


リアボックスからの配線は水仕舞いを考え、伝い水が掛からない様に、
こんな風に。。。
IMG_20141108_104802

で、この状態から実際にはビニールカバーをしています。
シートを閉めるとこんな感じ。
IMG_20141108_104829
まあ、、、GIVIとかと比較しちゃ~~~いけません!!!!

これはこれで【良く出来ました】でしょう!!!!





一通り導通確認、現状復帰作業を終えたところで、夜を待ちました。
IMG_20141108_174646



ブレーキポジション時・・・真ん中の1本12灯が常時点灯
IMG_20141108_175153

 
ブレーキ時・・・・・・・・3本全部36灯が点灯
IMG_20141108_175205

という光り方です。
なかなか強烈に発光しております!!!


赤色のカバーが全体的に光っています。

光源としては、デフォルトブレーキランプには及びませんが、
それにしたって視認性抜群です!!!

まあ、、夜間は特によく見えるし、安全性、視認性、確実に向上です。
ポンピングブレーキ時もビカビカで効果絶大です。
ほぼ目的達成でしょう!!!

・・・・という事で、
ハイマウントストップランプの追加はこれにて終了。

DIYですんごく安価にイイ物が出来ました。


材料費:
LEDテープ   150円×3本 +送料 
4極ケーブル  78円×4m
4極カプラ    落ちてた

・・・って事で~総額1000円くらいかな??
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月27日

DIY大好きanaさんとしては、、
コレは安全の為にも是非実施しておきたい追加加工です。

ネットで安モンリアボックスをご購入し、
早速取り付け、実用しておりますが、
そんなリアボックスにハイマウントストップランプを追加してあげます。
リードでもやっていましたが、視認性抜群に向上するんで、
安全上必須装備だなぁ~と感じています。

特にリアビュー小型なPCXには、大切。
ブレーキランプ1灯だけでは、、頼りない!


という事で、
先ずはリアボックス側への加工を実施します。
取り付ける場所は赤マークカラーの内側。

本当はマークが透明なのが欲しかったんだけど、、
無くてねぇ。。
どれも赤いのよ。。。
SHAD40はチョッと小さいかなぁ~と思えるんでねぇ。


で、ボックス色側が赤なんで、
白発光で良いかなぁ~とも思ったんですが、
白で実験してみると、
見える色がピンクっぽくなっちゃってあまり宜しくない。


・・・なんで私は、
ボックス幅に合わせて25cmの赤色ラインLEDを
3本購入しました。

前回、リードの時と同じく、
常時点灯1本
ブレーキ時3本
という点灯仕様にします。

ちなみに、、、
1灯?でLED12発なので、、12灯?当たり、0.13A。
ブレーキ握りっぱなしでアイドリングストップしたとしても、
3灯?36灯?で0.39A。

×12V=4.68Wって事で、
ナンバー灯、ライセンスランプ1灯分の消費電力位ね。

常時点灯させてても、カスみたいな負荷です。



さあ、、加工に入ります。
リアボックス赤カバー部分を分解します。
IMG_20141101_002034
こんな風に貼り付けています。
IMG_20141101_002050
傾斜に合わせて、なるべく発光面が水平になるように、
スペーサー的に両面テープを入れてます。

テープLEDが段々になってるのが分かりますかねぇ。
細かい気配り?!~~こだわり?!ですねぇ。。


ボックス配線部に貫通穴を開けて、
IMG_20141101_002058
配線を内側に入れます。
穴開け箇所とLEDテープの端部には、
PP用ホットメルトを注入して、止水&固定しちゃいます。
IMG_20141101_002155
結構ガッツりくっ付きます。

いい感じ~~。

カバーを元に戻します。
IMG_20141101_002148


なんかそれっぽくなりました~~~!!


次にボックス内側の処理です。
ボックス内側で配線を束ねて、
IMG_20141101_014838
テキト~~に付けます。
ダウンサイズの為、ココの接続は~、ハンダ。

・常時点灯
・ブレーキ
・アース

の3本ラインを美しく???纏めて、
バンド固定してあげました。

んで、、こんな風に配線してあげて~~、
IMG_20141101_014853

適当な位置から外に出してあげました。


・・・・と言うのが取りあえずの
ボックス側への加工です。

この手の加工は何度か実施しているので、
もう手馴れたモンで、数時間で出来ちゃいました。
防水処理も一応バッチリ?のはず。。。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月26日

PCXのシート下トランクは、
やや長めなんで、
やや長いものを積んでみることにしました。
用意したのは~泥ネギ。
泥ネギ5本158円~~~~!!!
極太肉厚なのに激安~~~~~!!!

そんな泥ネギを、48円のこれまた激安大根と、78円の激安キャベツと共に、
シート下トランクに積んでみました。
IMG_20141124_171821

見事!
ピッタリです!

泥ネギと大根とキャベツの激安ぶりも驚きですが、
そのサイズピッタリ感もビックリ!

=ネギより長いものは入らない!という事が分かりました。


普段の買い物でもかなり使ってあげてるPCXですが、、、
積載に関しては、普段のお買いものレベルなら、
やや長モノでも結構何とでも成っちゃうなあ~って思います。
しかし~ごぼうの一本モノは~チョト無理だなぁ。。。


 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月25日

私にとっては、
見た目アピール、というのはあんまり興味無く、
単純に安全対策として、、
PCX150にリムステッカーを貼り付けてみました。

リムステッカーはいろいろ売られていましたが、
○○といえばココ!!みたいなところで購入~~~。

14インチ用ノーマルタイプ 反射 白 10mmです。
【反射】というところに大きな意味があります。

夜間の視認性UPを目論んでいます。



はい、、先ずはホイールリムをクリーンアップします。
たった数千kmの走行でも、大分汚れちゃってますね。。。
IMG_20141123_111652

ブレーキカスですかねぇ???
けっこビッチリこびり付いています。

ウエスとクリーナーで油分までちゃんと落としてあげました。
IMG_20141123_111702



んで、、貼ってあげます。
IMG_20141123_075743


まあ、、14インチ用ですので、、ぴったり。
IMG_20141123_121901

ホイールを回しちゃうとアッレ~~~なフニャフニャ具合ですが、
止まっていれば結構イイ感じです!!!
IMG_20141123_121917

白以外の選択肢も有りましたが、
まあ、、一番目立つ色、ちう事で、黄色か白だなぁ~と思ってました。


前後輪ともイイ感じです。


で、、こいつが本領発揮するのは~、こういう場面ですね。
IMG_20141124_172032
フラッシュ撮影してみました。
ぴっか~~~~~~~~~ん!!!
 
夜間、ヘッドライトで照らされると、
遥か遠くからでもちゃんと反射して、
オイラの居場所を示してくれます。

走行車線に出る時など、インパクト大でしょう。

私の場合、夜間走行の方が多い位ですからね。
この手の装備は安全装備として、
とても有効だと思います。

見た目は二の次ね。


だけど昼間の見た目も良くなりました?!
ま、、自己満足の世界ですね。

 
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月21日

世間一般では、PCXにはモノが詰めない、
と突付かれまくっていますが、、、
果たしてそうなのか、、、いろいろ試しております。

以前後紹介したバンジーフックを取りつける事によって、
積載性能が飛躍的に向上する事をご紹介しましたが、、
括りつけ系積載で何処までの荷物が詰めるのか、
日々の買い物出いろいろとチャレンジしてみています。


取りあえずは、、
PCXにいろいろ積んでみた写真を適当にアップしてみようと思います。

先ずは、、ビール系

IMG_20141103_165649
余裕を持って2ケースイケます。
写真の場合は、24缶ビールと、2Lペットボトル6本入りを積んでますが、
まあ~~~余裕です。


続いてデカ物。
ロングスクリーンを積んでみました。
IMG_20141108_111430
デカイんですが、余裕で詰めます。
IMG_20141108_111439

続いて、お待ちカネの、、、灯油!!!

コレが詰めるか詰めないかは、、、
非常にデカイ!!!
IMG_20141114_150319
けっこ、余裕で積んでます。
安定感も有り、バッチリ!
IMG_20141114_150326

こんな感じで、全然動きません。

IMG_20141114_150335

PCXでバッチリ余裕で灯油が運べるって~~のは、、
なかなかのアドバンテージだと思いますよ~~~!!!

形状を見れば分かると思いますが、
我が家の場合、20Lタンクが主流に成ってます。
安定感有るから。
18Lも運べはしますが、、、
やや不安定要素が有るので、だったら20Lでしょ!!
・・・という事です。

 
続いてこんな感じ。
IMG_20141115_181110
水モノダンボールを後ろに積み、
ハンドルに取り付けたS字フックには
買い物ビニール袋をぶら下げています。
コレも、運転のジャマになるような事は一切無い為、
このスタイルも有りですね。

シート下トランク、リアボックス50L、コンビニフック、タンデムシートを駆使すると、
それなりに大量の買い物をしても、
結構積める!と言う事が既に分かっています!!!!



PCXはモノが詰めない、というのは、、チョト言い過ぎで、、
それなりに大量にモノは詰めます!!!

コレには、、、覚悟していた私もややビックリ。

考えようによっては、、スカイウェイブとそんなに変わらんかも?!

・・・・言い過ぎか。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
当初予定していた志賀草津高原道路が既にソコソコの冠雪状態なので、、
image
 
さすがに新車でそこ突っ込んで行く勇気は湧かず、、
敢え無く行き先を変更しました。
今シーズンラストチャンスは敢え無く断念と言う結果になってしまいました。。。


で、、代わりの行き先は~~~、
ほぼ同じく今週末までで閉鎖になっちゃう麦草峠、とその周辺。

狙いは、、武石峠、美ヶ原、ビーナスライン、麦草峠、十石峠。

で、ついでに思い付いちゃったのが、、、
ETC利用で高速を走ってみる!ということ。

で、、、先の事をあまり考えず、、
3:18am、自宅出発。
IMG_20141116_031827

適当に高速に乗ってみましたが、、、、
まあ、、100km/hで巡航するのは何ら問題ないですね。

で、、また考えると、、、、早く到着しすぎちゃう!
やっぱり高速利用は、、、速いね。
いつもの下道感覚だと、、到着が早すぎて、、、日の出前に着いちゃうよ。。

という事で、、、下仁田ICで高速を降り、下道に切り替えてみました。

慣らし後の初高速ETC利用、
全く問題なく走破しちゃいました。


さあ、、、勝手知ったるオレの上信越道~~~!
下仁田からR254を長野方面に走ります!

表示気温はマイナス1℃。
寒いです!!!!

あまりの寒さに、、、持っていた上着を重ね着してみました。
IMG_20141116_050629
そしたらそしたら、、全然寒さが違う!
やっぱりアレだね。

バイクを止めた瞬間にアチコチに霜が凍り付き、、、
スクリーン、ミラーなど、、、真っ白状態に。。。。
なんてこったい。。。


さあ、、完全防寒2にしたんで、、
走り出しますよ~~~~!!!

目指したのは武石峠。
地図上は生きているルートの様でしたので、、、
三才山トンネル有料道路口まで突っ込んでいきましたが、、
IMG_20141116_062957
道路は封鎖され、、、まったく人を寄せ付けない状態にまで朽ちていました。。。

あれれ~~~~。。。。
何だよ、、、それなら地図に載せないでくれ!!!!


敢え無く武石峠越えを諦めさせられ、、、、
もと来た道を戻ることに。。。。
ああ、、、やってしまった。。。


頑張って
武石分岐のところまでやって来ました。
IMG_20141116_070606
ココを上がると、美ヶ原です。

表示気温は、、、マイナス4℃!!!
さ、、、寒いっす!!!!

このルートも今週末で閉鎖になっちゃいますからね。
美ヶ原に向けて上がってみよう~~~~!!

路面には落ち葉がびっしり~。
IMG_20141116_071446
それが霜で真っ白になってました。

超寒い!


7:21am、しらかば平にて。
IMG_20141116_072156
アイドリングストップしてますんで、、、
本当に静かなところです、、、この時間なら。


高原美術館に向かうラストカーブ。
IMG_20141116_072634
見事な氷!
坂道ですので、、、かなり危険です!!!
とても立てませんね。
つるっつる!

やって来ました雲上の楽園?!
IMG_20141116_072806
美ヶ原です。
IMG_20141116_072817
IMG_20141116_072828
温度計が無いので分かりませんが、、、
標高も上がって、武石よりは確実に寒いです!!!!

気分的にはマイナス8℃くらいかなぁ~~!?


路面は真っ白!
IMG_20141116_072846
アスファルトに霜が着き、ピカピカつるつるです!!!

ひょえ~~~~~!!!
滑る~~~~~~~~~~~~~~~!

最高地点で。
IMG_20141116_073052
遠くまで良く見渡せて、本当にいい天気!!!


まあとにかくすっげ~寒い!


ビーナスライン通行止め看板。
IMG_20141116_073850
来週末がラストですね!!

路面はところどころで真っ白。
IMG_20141116_075001
橋に成ってるところはヤバイっす!
まあ、恐らく、ツルツルに滑るでしょう。。
IMG_20141116_075007

ピカピカでほんと危ないっす!
青空が気持ちいいですが、、、ホント寒い!!!
IMG_20141116_075013

いい天気!
IMG_20141116_075133
IMG_20141116_075147
気持ちがイイですね!
IMG_20141116_075317

うわぁ~~~~まっさお!!!
IMG_20141116_075324
だけど間違い無く気温はマイナスです!!!
さむ~~~~~!!!


素晴らしい青空ですが、寒い!
キレイな雲海ですねぇ~~~。
IMG_20141116_075137


とにかく天気が良かったので、
いい写真が一杯撮れました!!!

日差しが有る様に見えますが、、
間違い無くマイナスですからねぇ~~~!!!
引き続き、凍結注意です!!!


7:59am和田峠。
気温マイナス3℃
IMG_20141116_075944


キンキンひえっひえです!!


普段はすっ飛ぶビーナスラインも、、
路面があちこち白いので、、、
かなり控えめランです!!!!


諏訪?岡谷?の街並みがよ~~く見えます!!!
IMG_20141116_080719
ビーナスラインはこの景色がたまりませんね!!
IMG_20141116_080725



八島湿原を越えて、、、ススキ原のところで。
IMG_20141116_081028
コンジキに染まっております!


霧の駅で。
IMG_20141116_081558

日差しは有るんですけどね。
キンキン度合いは変わりません!!!



富士見平向かいのSヘアピン付近で。
IMG_20141116_082114
富士山バッチリ!

富士見平で。
IMG_20141116_082527
何でしょうねぇ、、、この景色は。
いいところですねぇ~。

8:43am、白樺湖からすずらん峠へ。
IMG_20141116_084307

蓼科のペンション街を抜け、R299メルヘン街道に入ります。
さあ、、2ラウンド目、
今週末で閉鎖になっちゃう麦草峠を攻めます!!
IMG_20141116_090102

茅野の町が一望~~~~!!!
IMG_20141116_090111

ココが閉鎖ゲート。
IMG_20141116_090957
ココに何度か阻まれていますねぇ。。


路面は真っ白。
IMG_20141116_091929
 
融雪剤によるものも有りますが、、、
そもそも霜と雪です。
カナリやばい!!!
IMG_20141116_091933


9:20麦草峠にて
IMG_20141116_092237

気温は分かりませんが、、、ひえひえ具合は朝からあまり変わりません!!!
IMG_20141116_092249
こちらは雪が多く、、駐車場、路肩は真っ白。

路面は雪が多く、、ワダチも真っ白な状態。

まあ、、この路面でバイクで突っ込んで行くってヤツは~~~~、
頭のおかしいヤツが多いですね!!!!
IMG_20141116_093104

日陰は特に危険です!!!
IMG_20141116_092832

小海側に下りてきました。
こちらのゲート前は賑やかです。

すべる!!!
IMG_20141116_093648
マジです。
滑りますんでぇ~~~、要注意です!!


リエックスの下ぐらいで。
IMG_20141116_094814
いやぁ~~~、寒かった!!!

国道141号に下りてきましたが、、妙な安心感がありますねぇ~~~。


さあ、、次は~、
十石峠です~!!!

再びR299分岐から、群馬に向けて走るっす!!!

佐久穂町から十石峠に向かいますが、、
いい道ですねぇ~~~。。
ワインディングがなかなか楽しいです!!!


はい、十石峠!!
気温2℃!!
IMG_20141116_103248

チョッと暖かいかな?!
IMG_20141116_103253


十石峠付近から見る上野村方面。
IMG_20141116_103426
いやぁ~~~良いところ。
アイドリング音がしないと言うのは、、本当にいいですね!

無音な空間が自然を演出します。



さあ、、この前も阻まれた十石峠ルートですが、
IMG_20141116_103933
IMG_20141116_103942

矢弓沢林道を攻める事になります。
コレは、、、アミテイじゃ無理だな。

IMG_20141116_103951

全面通行止めだそうで、、
復旧の目処は立って無いという事でしょうかね。
ま、、矢弓沢林道はソレはソレで楽しいので、、、
コレが正規ルートでもまあ、全然問題無いけどね。
IMG_20141116_104029

正規のR299をショートカットする形になるので、、
それなりに急な下り坂が続きますが、
速かったりしますね。

間違い無く楽しいです!!!

矢弓沢林道を降りて来ました!
IMG_20141116_105339
ぶどう峠分岐のところです。


このほっそい道が矢弓沢林道の入口です。
IMG_20141116_105520


上野村から国道299をなぞって、
志賀坂トンネルの所まで上がって来ました。
IMG_20141116_112012
これ、群馬県側ね。
IMG_20141116_112025


バイクの交通量がやたらと多いです!!!!
さすが小鹿野効果バツグンです!!!



はい、埼玉県に来ました!!! 
IMG_20141116_112455
ココは昨日来た八丁峠ルート分岐ですからね。

土日の2日連続で志賀坂峠に立つって、、、
オイラってばドンだけ好きなんだよ。。。。

小鹿野から秩父をスルーして、
芦ヶ久保から林道に入りました。

なんつうんでしょう、、このコントラスト。
IMG_20141116_122633
本当にキレイでした。

映えますねぇ~~~~!!!
でも実は、、銀杏くせえ!!!

野外活動センターを抜けて、、大野峠へ。
IMG_20141116_124028
もうココは、、オレの道状態ですね。

大野峠から白石峠に抜けて、ときがわ町へ。
IMG_20141116_124607


程好いワインディングが楽しいです。


小川町、と言えばやっぱりここかなぁ。
1:10pm、昼ご飯はアライにしてみました!!!
IMG_20141116_131013


出ました本日のご褒美、
とんかつ小うどんセット。
IMG_20141116_132606

これ~~~~うまい!!!

いつもの強烈なとんかつと、
張りの有りすぎる鋼うどん!!!
うめ~~~~~!!!

久々に昼過ぎて自宅に帰りましたとさ。
2:35pm、自宅到着。


◆旅のSPEC

平均燃費:53.1km/L表示
IMG_20141116_143519

走行距離:467.1km
IMG_20141116_143526


◆全体ルート
ルート



◆詳細ルート
ルート2




PCX150、とにかく燃費がイイですねぇ。
リードと違って400km程度余裕で走ってくれるので、
給油の心配をする必要なく山登り出来ちゃいます。
その点は非常に便利です。
何せリードでは苦労しましたから。

私の活動時間帯は、、、スタンド開いて無い事が多いですからね。

旅の楽しい相棒、コレからがんばってもらいますよ~~~!!!


 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月14日

ノーマルスクリーンのまま約2週間、
頑張って乗りましたが、、、、も、ダメ。
この直風具合、耐え切れません。。。。
寒過ぎます。
IMG_20141102_091032

2014年11月現在、
ロングスクリーン相当の風防を確保できるアイテムは、、
純正しか有りません。。。

んで、、あんまり評判は良く無いんだけど、
ま、取り合えず純正ロングスクリーンを購入してみました。
ボディマウントシールドね。
純正だけに、、、タケェです。。。


ホンダでこんな風にして買って来ました!
IMG_20141108_111439
 
冗談です。

ま、、このサイズの荷物くらいだったら運べるぜ!と言うアピールですかね。


さ、早速開梱して見ましょう。
IMG_20141108_111559

ふむふむ。


シールドサイズ感比較。
IMG_20141108_111836
やっぱり長いね。

取り付けは、紙切れが一枚入っているんで、
そのURLから取付説明書をダウンロードして見る感じです。

こんなページが有るとは。。。
ココ、、いろいろと情報が載ってて、イイですね!
後でジックリ見てやる!


あえてここでは載せませ~ん。
面倒な事に成る可能性も有るし。
ま、誰か乗せてるかもしれないんで探してください。


で、その取付説明書に従って組み立てるとこんな風に成りまして~~、
IMG_20141108_120421
スクリーンが長く、角度が若干立ちました。
IMG_20141108_120435 
ちなみに、、、ミラー位置移動は必要なし。
左右ともイッパイに切っても当たりません。
IMG_20141108_120916
キワド過ぎるのが分かりますかぁ~!?

という事で、、パーツは有るんだけど、、
ミラー移設部品は~~~保管かな??
まあ、別用途が有れば使ってもイイかなぁ~~とも思うけど~~。

けっこ、スッカスカなのね。
IMG_20141108_120457
 

取り合えず取りつけは完了。

ま、、この作業は~人にやらせる様な作業じゃ無い事は間違い有りませんね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月13日

ここのグリップヒーターは評判が良い、というのを聞いていましたが、
リード125では、純正を取り付けていました。
純正至上!という考えがありましたので。
 
ただ、このグリップヒーターは、
純正よりも良く出来ていて、安い。
全周仕様だし。 
QC比較すると、こっちの方が勝ってるんですよね。
 
って事で、
エンデュランス本社で部品購入し、
取り付けてみる事にしました。
 IMG_20141102_132939

ちなみに、、この製品、
デジタル電圧計の役割も有って、常にバッテリー電圧を表示してくれます。
で、任意の電圧によるON、OFF制御も出来るので、
アイドリングストップ付車両に対しても、純正以上の優位性が有ります。
 

先ずは電源の確認。
グリップヒーター側はギボシ端子加工が成されています。
 
で、それに対応するKF18側のオプション電源の取り出し箇所は~~~、
ここ。
IMG_20141103_135515
 
見つけ辛かったですが、
純正グリップヒーター取付用のオプション電源が巻き巻きに成っています。
ギボシ端子加工もされています。
 
いやはや、、よく出来たハーネスですわ。
 
 
 
電源位置が確認できましたので、
おおよその配線を考えます。
 
ふむふむ。
 
長さ的に丁度良いですね。
ピッタリ。
 

・・・・という事が分かりましたので、
グリップの加工に入ります。

私はスロットルパイプも一緒に買っちゃったので、
元々付いているスロットルパイプごと交換しちゃいます。

スロットルパイプに右用グリップをねじ込みます。
IMG_20141103_140325

内径の大きい方が右用。
経験上、ココはいきなり接着剤を塗らない方がいいです。
塗るなら、、、水かな。

ねじ込み感を見て必要に応じて接着剤を使います。

ちなみに、、、
エンデュランスのグリップヒーターに付いている接着剤は、
瞬間接着剤なので、ココでは使用しない方がいいです。
推奨は、、ホンダボンドA。
まあ、、スーパーX、ウルトラ多用途SU辺りで十分ではないか、と思います。

スロットルワイヤーと配線の向きを加味しながら、
スロットルパイプにグリップを押し込みます。
5mm残し位ね。

スイッチASSYのビスを抜き、バラします。
IMG_20141103_140203

スロットルワイヤーをユルユルにします。
調整ネジがこの直ぐ裏に付いてますんで、、、
ユルユル方向にねじ込めばOKです。

ちなみに、、私はピンピンで遊び無しです。

ユルユルにすれば簡単にワイヤーが外せます。

で、スロットルパイプごと交換。



続いて左側。
グリップ自体は交換してしまえばもう使わない、、ステに成っちゃうので、
カッターで一気に行ってもイイのですが、、、
何か、、貧乏根性で、、、律儀に外してみました。
IMG_20141103_142432

スキマからマイナスを突っ込んで、グルッと一周。
引き抜きます。
IMG_20141103_142704

んで、左用グリップをねじ込み。
水を付けて入れると結構すんなりと入りました。
こちらも軽く接着剤を付けて固定しましたが、、
別に要らなかったかも。

すんなりと、とは言っても結構格闘しましたからね。



左右のグリップヒーターが取り付いたら配線します。
IMG_20141103_143525

ハンドルポストの抜き穴から差し込むと丁度この位の位置関係。
IMG_20141103_143541


はい、配線してみました。
IMG_20141103_143726

で、端子同士を繋ぐだけ。

当然ですが、、、一応テスタは当ててます。
赤黒・・・+
緑・・・-
です。
IMG_20141103_143804




さあ、、導通確認です。

コントローラーはココに設置しました。
IMG_20141103_145256
イグニッションオンで、常にバッテリー電圧を表示してくれています。
ヒーターは5段階。
5で数秒アイドリング。
直ぐに両ハンドルが暖かくなりました。
んんん~~~~~~極楽!

エンジン始動時・・・・14.3~4V
アイドリングストップ時・・・・12.6~13.0V

位ですね。

ふ~~~~~ん、
ま、バッテリー交換の目安には使えそうですね。

で、敷居値は12.8Vにしてみました。
この値以下になるとOFFします。

純正はこの敷居値をいじれないんですよね。
ま、、、いじれる必要も無いかも知れんけどね!!!

正常作動が確認できましたので、
サルでも分かる様に処理しておきます。
IMG_20141103_144152

結局配線はこんな風に纏まっています。
IMG_20141103_145539
と言うか、、、束ねず、遊ばせています。
長さもピッタリなので、束ねる必要も有りませんでしたし。
ハンドルも動くんでね。



・・・と言う事で、コレでグリップヒーター取り付け完了。
IMG_20141103_150006
ハンドルカバーを元に戻して~、
ハンドル回り無敵状態に成りました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月12日

何をするにしても、多分ここの取り外しがスタートになると思います。

私は、、先ずはグリップヒーターを取り付けるために外しましたけどね。

取り外し方は意外と簡単。
というか、、、スナップを上手く使ってよく出来ています。
設計者は凄い!!!
 
さあ、、外してみましょう。
 
外し方は旧型とほぼ一緒。
先ずはフロントグリルを締め付けている2本のビスを抜きます。
 IMG_20141102_133215
で、手前方向に引っ張ります。
IMG_20141102_133315
 
これだけ。
旧型はマイナスドライバーを突っ込んで~みたいのが有りましたがソレもなし。
IMG_20141102_133326

 
フロントグリルの裏側はこう成っていますので、
IMG_20141102_133341
引き抜き方向が分かると思います。
IMG_20141102_133351
 
結構すんなりと取れちゃいました。
 
続いてスクリーンの取り外し。
この、、、、付いてる意味が殆ど分からない、、
ショートスクリーンを外します。
IMG_20141102_133821
 
左右のボルト4本で止まっていますので、
ソレを車体内に落とさないように~~~外します。
 
続いて、フロントパネル。
コレはもう半ば力ずくで外します。
良く出来たスナップフィットです。
絶妙。

手前側から順々にスナップを抜いて持ち上げて行く感じですね。
裏面はこんな風に成っています。
IMG_20141102_134152
だからこっちから取っちゃダメ。
IMG_20141102_134143


はい、フロントパネルが取れました。
IMG_20141102_134215

フレームが絶妙に組まれていて、、中に丁度手が入りません!!!
なんじゃこりゃ。
ECU?ナニこれ?
じゃまっけだなぁ。。。


パッと見える所には、サービスカプラ、オプションカプラが居ます。
IMG_20141102_134227

何を追加するにしても、この辺から電源を取るのが無難でしょうね。


パネルの戻し方は、、外した順に取り付けるだけ。

非常に簡単です。


カプラが用意されていて、電源が簡単に取れますんで、
この辺がDIYの第一歩ですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月10日

懐かしい響きですが、、、
そんな名前を持ったヤツが過去に居たので、
その名称を勝手に頂き!
PCXにバンジーフックを取り付けてあげることにしました。
フック自体は100均品ですが、
その威力たるや、、、1万にも2万にも匹敵する、
超便利アイテムです。

てか、、、メーカーもこの位のことやって欲しいよね、せめて。

やった事としては、、リードと一緒で、
シートにフックを取り付けただけ。
コレがね、す~~~~ごい使えるんですよ。

さあ、、
納車当日のPCX150に、、惜しげも無く、穴加工!!!

シートの裏側にキリで穴を開けます。
パーツショップダイソー製S字フックの片方をその穴に差し込みつつ、
 IMG_20141024_130809
プライヤーでカシメてあげます。
IMG_20141024_130819

終わり。

これだけ。

位置関係はこんな感じかな。
IMG_20141024_130813

一応当たらない配慮をしながら穴あけ位置を決めました。


私は基本タンデムをしないので、
こんなに張り出させていますが、
タンデム車の膝辺りにヒットするので、
タンデマーはS字をもっと細くするんでしょうね。
IMG_20141024_130829
こんな感じで、シートの両側にフックを取り付けて上げました。

このバンジーフックが今後大活躍します。
足元にタンクが有ったって、こっちで灯油も運べます!


大活躍例
IMG_20141108_111430


うお!イケてる~~~~~~!!!!
コレで、、、過積載も夢じゃない!!!

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月09日

まあ、、、ミラーなんて、交換しちゃう人が大多数だったりするんで、
半ば投げやり設計、というのもあるのかも知れませんけどねぇ、、、。
そりゃ、、交換されちゃうよ、とぃうミラーの本来有るべき機能を果たせていない、
とても見づらいミラーがPCXには付いています。
IMG_20141105_225200

とても純正とは思えません。
こんなに見えないミラーは初めてです。

デザイン側に振ってるんでしょうかね、、
機能無視の本末転倒仕様ですわ。


で、
2週間我慢して乗りましたが、、、危ないので交換する事にしました。
純正は、、、お蔵入りというか【捨て】ですかね。
この形状は、他車に移植したとしても見づらいのは間違いなく、
保存価値無しです。
IMG_20141105_225213

デザイナーは、せめて捨てられない様なミラーの設計を、
ちゃんとして欲しいです。


で、リードにも使っていた、
なかなか便利なミラーにとりあえず交換してみました。

画像無し。
あちこちの写真でチョクチョク登場するので、ソレ見てね!
 
ロングセラーなだけあって、フレキシブル性が高く、万人受けする
よく見えて調整レンジも広いミラーです。

2300円/2個セット。

やっす!!!

もうちょっと広角ミラー使ってもらえると助かるんだけど~~、
そんな贅沢は言えないコストパフォーマンスですからね。
とりあえずの後方視界バッチリです。

ま、もっと良さげなミラーがあれば更に交換も考えますが、
今のところこれで必要十分かな?

てかほんと、純正ミラーなんだから、もうチョッと何とかして欲しいです。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月03日

走行距離:250km


もう定番ですが、
スクーターでこの加工をしないと、、、、
旅先で写真撮るのが異常に面倒になりますんで、
必須加工です。


で、、お決まりですが、
加工は自己責任でお願いします。


方法は至極簡単。
解除する様に設計されているんだと思いますが、
サイドスタンドキルスイッチを外すだけ。

変にケーブル短絡するよりも安心確実です。
ショートなどの独自加工を加えると、
仮に導通しなくなっちゃったら、
エンジン掛からなくなっちゃいますからね。


センタースタンドを立てて、
サイドスタンドを寝かせます。
IMG_20141027_063604

IMG_20141027_062222

センターに刺さってる8mm六角ボルトを抜きます。
 IMG_20141027_062428
この六角ボルトはサイドスタンドセンサーを止めているだけです。

サイドスタンドが寝ている、スイッチが導通している状態で、
サイドスタンドキルスイッチを抜きます。

 
IMG_20141027_062947
写真は、スイッチユニットを抜いた後にスタンドを起こしています。
外したスイッチユニットにはピンが出ていてソレが可動する事でON、OFFしています。


何度も耐久試験を繰り返したんでしょう、、
豪華な作りです。


IMG_20141027_063459
外したスイッチはタイラップでココに固定しました。
IMG_20141027_063510
 外したボルトはいつでも復元出来る様に元に戻します。



サイドスタンドを動かして、特に干渉が無いことを確認します。
サイドスタンドを立てた状態でエンジンを始動させます。
始動音も無く、いつもの様にスルリとアイドリング状態に成れば
作業完了です。


加工自体はカウルを外すことも無く、
超簡単に出来ちゃいまして、実に有効・便利です。


外される事が前提とされている、よく出来た設計だと思います。



森に入ってサイドスタンド立てて自車のナルシスト写真を撮る際、
アイドリングストップ、自車を離れ、アングルカットを決めて~~~パシャリ。

~~~静かな森の音が聞こえ、
思いのままの森林浴が出来ます。

再び跨りスロットルを開け、走り出す。

コレが普通に出来る様になりました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月02日

走行距離20km

予め買っておいたリアキャリアとリアボックスとを、
納車と同時に取りつけました。

てか、、、PCXって、、
ヘルメット入れたら終わりなので、、、
もう、、背に腹は変えられない最低限装備です。
もうチョッと考えて欲しいヨねぇ。。その辺。


選んだリアキャリアはタイ製。
メッキ処理がされていましたが、、
やっぱり信頼性に????だったので、、、
迷う間もなく、2次加工してあげました。
アクリルクリアを3度塗りして、ブ厚い樹脂層を作ってあげました。
特に入隅、溶接部など。

コレで一応、、、サビんでショ。。
IMG_20141024_115619
付属品も同様にアクリルクリアで塗装。
ネジ類はSUS製でしたので、、そのまま使用しました。



でソレに、
リアボックスを取付。
IMG_20141102_061244

コレもネット最安値で安もんです!!!
51L。
ま、、大は小を兼ねるでしょう、と言う事で。


先ずはボックスベースを取り付けます。
こんな感じ。
IMG_20141102_061424
シートギリギリまで寄せていますが、、、それでも車体からはみ出し感が有りますね。。
IMG_20141102_061436

 IMG_20141102_061519


ボックスベースにはステ孔が開いていましたので、、
ソレは漏れなく使わせて頂きます。
IMG_20141102_061446

ステ孔部にボルトナットを追加。

コレで、引掛けフック的な使い方が出来るので、
バンド出来る幅が広がります。

続いてボックス本体の取付。
IMG_20141024_122348

デカイですが、
ハンドル幅より小さいので、大丈夫でしょう。
IMG_20141024_122451


車体に取り付けても、白なんで、
余計にデカく見えますね。
IMG_20141028_081404


正直、車体とのバランスは、、、合ってません。
でもやっぱりこのくらい欲しいところ。

コレで一応、
カバン等持ち運びたいものは入ります。

積載性もそれなりに向上しました!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年10月25日

このサイズにして、PCXには燃費計が付いています。
購入動機のひとつですね。
私みたいに燃費計測を趣味とする者にとっては、
神の様な装備です。

スカイウェイブにも付いていましたが、
誤差も少なく、燃費よく走るコツも再認識できたりするので、
エコ指針的にも自己抑制的にも、有ってしかるべき装備です。


まあ、、あくまでも目安で有り、、
ハッピーメーター的要素も有るようですが、、、
それにしても、納車初日のプチ慣らしツーで、
なかなか素晴らしい数値を叩き出してくれています。
IMG_20141024_143340
56.7km/L
区間走行距離は少ないですが、
56~57付近を行ったり来たり。 

すげぇなぁ、、、eSPエンジン。

まあ、、今は慣らしなのであんまり回しませんが、、、
コレがいつもの様に回った時にどうか、と言うところでしょうね。


リードも凄いと思ったけど、
ソレよりも凄いって、、、
ホントに頼もしいヤツですね!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック